こんにちは

小林です

 

季節の変わり目で食材が

変わるので

 

当店では新しいメニューの準備に

追われている毎日です

 

このメールを見ているオーナー様で

新しくメニューを作る時

どのくらいの頻度で更新していますか?

 

私のお店は2ヶ月半に1回変えています

 

でも

 

全部ではないんです・・・

 

その季節の食材を入れる事で

お客様への真新しさを

お知らせする為に

少しだけ変えています

 

でも、飲食店経営を私たちはしていて

これは売りたい!

 

なんて思うメニューもあることでしょう

 

私のお店ももちろんあります

 

来店するお客様の7割の方は

そのメニューを注文してくれています

 

なかなかそのようにオススメのメニューが

売れないお店の多い中で

 

なぜ

 

私のお店では可能なのでしょう

 

その答えは

 

こだわりを書いて宣伝する

 

ということです

 

そのこだわりの出し方も

いくつかのポイントに分かれています

 

そのポイントを抑える事により

今まで以上にそのメニューは

売れていきます

 

でも

 

そのこだわりもお客様が

『欲しがっているメニュー』

 

ということが

 

重要なんです

 

多くのお店は

自分達の独断と偏見で

これはいいから絶対売れる!

 

みたいに考えてしまいます

 

でも

 

はたして

 

本当にお客様が

欲しがっているメニュー

なのでしょうか?

 

例えば

あるイタリアンで

自家製カラスミのスパゲティーが

売りだったとしましょう(お店側は)

 

でも来店しているお客様は実は

そのお店で出している

イワシのスパゲティーが絶品で

これを食べに来ていたらどうでしょう

 

お店としては手作りからカラスミを作っていて

こだわっているのに、全く売れない・・・

 

なんで??

 

似た様な経験があるのではないでしょうか?

 

どうしてこの様な状況になるのでしょう

 

それは、お店の思い込みで

手間ひまをかけて作った方が売れる

 

との思い込みから来ているのです

 

ちなみに

 

その辺りから考案したメニューで

利益率の高いメニューをいれてみては

どうでしょう

 

瞬く間にお店に利益をもたらしてくれる

看板メニューとなっていくのです

 

あなたのお店が、もしそのようなメニューが

ないのなら是非つくることをオススメします

 

あなたの頑張りを応援しています

 

小林 邦臣