小林です、

 

目の前の事からの取り組み。

 

関東地方では桜が満開です。

 

世間ではお花見を楽しむ方が
多いと思います。

 

会社は新入社員を迎え
今季はこのくらいの売上を目指していこう!


など盛り上がる月だと思います。

 

私たち飲食店はというと、、、

 

宴会需要がある月。

 

なんですよね。

 

あなたのお店は宴会予約は取れていますか?


今日は宴会の話をするつもりではないので
また今度話すことにします。

 

何が言いたいのかというと
目の前に今何が起こっているのか
感じることができていますか?

 

ということなんです。

 

集客という面で言えば
4月の半ばくらいまでは
宴会が結構取れると思います。

 

しかし、その後ゴールデンウイークが
控えているので、私の店があるエリアでは
さほど集客が見込めないんです。

 

では、何をやって集客をしていくのか
ですが。

 

本当はあまり言いたくないんですよね。

 

周りの店舗ができていない
気がついてない
ことなので。。。

 

勿体ぶっても仕方がないので
明かすと。

 

店前看板で集客をすることなんです。

 

多くの飲食店や
店舗ビジネス全般で言えるんですが

 

看板の重要性を分かっていながら
殆ど出来ていません。

 

酷い看板になると
せっかく手書きで頑張って作成したのに
雨や風などでボロボロになってしまい。


その看板を何も知らないアルバイトの子が
毎朝出している。


その看板はボロボロで
何が書いてあるのか見えない。


こんなお店ばかりです。

 

それなのに

今日は暇だな。

花見だからしょうがないよ。


と言って自分を
正当化しようとしています。

 

この話は都会だからとかではなく
地方都市だって同じなんです。

 

地方都市こそ看板を見て来店まで繋がること
が多いと思います。

 

店舗が少ない分目立ちますから。


やり方によっては周りの店舗経営者が
嫉妬するくらい集客できてしまいます。


どうですか?


やらない手はないですよね。


私は全ての集客は看板から
と思っています。


看板を見て来店してくれたり
今日はダメでも次回来店してくれたり
してくれるからです。


WEBだと競争が激しく


例えいいページができたとしても
すぐに埋もれてしまいます。
(埋もれないやり方があるんですが機会があったらお教えします。)


今の看板を見直してみてください。


きっと何か気付きがある筈です。


ではまた!