小林です、


複数の売上を上げる必要性。


最近、都内でも専門店の料理が
デリバリーなどで
食べれるサービスが熱いようです。

 

それだけお客さん側の選択肢
増えてきているって事です。

 

私たちの競合は
同業の飲食店だけでは
もはやなくなりました。


コンビニ
デリバリーサービス
デリ(惣菜)
など


多種多様にあります。


その中でお客さんに自分たちのお店を
選んでもらわなくてはなりません。


これが今の飲食店を取り巻いている
現状なんです。


そうなってくると、、、


立地にもよりますが経営が苦しくなったり
売上頭打ちになってしまいます。


本業で十分集客が
できればいいんですが


例えば


デリバリーをやったり
複数の収入を得ていく方法
これからの飲食業はアリだと思います。


地方に行けばまだあると思いますが

 

中華料理店や蕎麦屋、
ラーメン屋などが
店以外にもデリバリー
しています。

 

お店に来てもらうだけでは
売上が立ちづらいから
デリバリーとして売上も立てていく


これからはそんな考えに近い事が
もっと必要なのかもしれません。

 

実は私のお店も他の同規模の
飲食店よりもキッチン設備を充実させています。


なぜかというと。。。


デリバリーサービス
ケータリングサービスなど


いつでもお客さんの要望に応えられるようにしています。


以前、都内で店舗展開している
高級スーパーの顧問をやっていました。


その経験を通して、、、


お店に来てもらうだけでは
売上を立てるのが難しいのでは?
と思っていました。


今は必要ないくらい
集客できていますが、、、


外食(お店)だけではなく
他の売上も立つように
いつも考えておくのが
経営者の仕事の一つだと思います。


あなたも今の店舗に
何かプラスの売上になる事はないか
といつも考えてみてください。


ヒントは同業ではなく他社にあります。

 

今こそ店にばかりいないで
外に出て色んな方々との交流をもち
視野を広げてください!


今後、外に出て色んな世界を見ていないと
売上の機会を捉えることが大事なのが
体感で理解できます。


飲食店の業務は料理を作ることやドリンクを
作ることもそうですが、
それだけでは他店舗との差別化ができませんし
複数の収入も見つけられません。


私の友人がECショップに手を出して
大成功しています。


時期がよかったのと、
彼は常にアンテナを張るようにしていたんですよね。


後々、大きなアドバンテージになるので
私は外に出て色んな経験をすることをススメます。


その一つがセミナーだったり交流会、勉強会などです。


検討してみてくださいね。