小林です、


最近、壊れています。


お店を何年も営業していると
どうしてもいろんなところが
壊れていきます。


新しくしてもいいし
直してもいいと思います。


私は自分で修理することが多いです。


先日も椅子が調子悪くなって
しまいました。


その椅子だけガタガタと座ると揺れて
今にも壊れて自分が転げ落ちて
しまうのではないのか。


といった感じでした。


実はこの椅子たちは
2年前に全て交換したものです。


壊れてきたものを
長く使えるようにするのも
私の仕事だと思っています。


今までも数々の物が壊れていきました。


その中でも買い換えていいもの
今は買わないで修理して使っていくもの


私の線引きは明確です。


スタッフはすぐに壊れると
「これ壊れたんですけどどうしますか?」
と言います。


それ壊れたんではなくて壊したんじゃないの。


と、言ってやりたいのをグッと我慢して、、


どんな使い方をして壊れてしまったのかを
聞くようにしています。


スタッフの事での悩みは
尽きないものです。


私はお店の備品が壊れたものを
買い換えるにはある順番があります。


その順番は明確です。


私は買い換えるかどうかを
基本的には悩むことはしないです。


悩む時間があったら違う事をしたい
考えています。


今日はいくつかある中で
一番あなたに中に取り入れやすい
事をお話しします。


準備はいいでしょうか?


=============
お金に直結している物を
最優先する。
=============


椅子は今回は修理しましたが
時期を見て買い換える予定でいます。


例えば
キッチンの冷蔵庫の棚が壊れたとか
お皿が割れたなど


いますぐ買い換えなくても
いいものはそのままにしておきます。


すぐに直さないのでお金が少し浮きます。


それを広告に回していきます。


広告投資をしていかなければ
お客さんは来店してくれません。


来店してくれなければ売上にはなりません。


スタッフ達がより良い環境を提供するのは
当然ですが、それは備品ではなく人間関係の方が
いい環境になると思います。


なのでまずは広告にお金を使い
集客に専念していく。


売上が上がり、余裕ができたら
壊れた備品を買い足していく。


私はこの順番を守るようにしています。


どうして私がこのような考えになったのか
と言うと、あるお店で働いていた時に
そのお店のオーナーさんが
すぐに買い与えていたんです。


そんなオーナーさんの元で
働いているスタッフは
正直仕事らしい仕事はしていません。


お店が暇なんです。


私は働いているとはいえ毎日が心配でした。


なんでこのお店はこんなに暇なんだろう。。


暇なのにお店の備品は壊れます。


皿が割れた、グラスが割れた
棚が壊れた、トイレが水詰まりがする
テーブルがガタガタした
植木の鉢が割れた


お店は暇なのにどうしてこんなに壊れるの?
と思うくらい壊れていました。


そのオーナーさんは全てお金を
かけて直していました。


そんなオーナーさんの元で
働いているスタッフは
段々甘えてきます。


「オーナー、この料理を作るのに
この道具がないとできないから
買ってもいいですか?」


「このグラス、
見た目がカッコイイし買いましょうよ。」


これではただのタカリです。


それでもオーナーさんは買い与えていました。


買ったのにお店は暇です。


1日間営業してお客さんが
ゼロの日が三日続いた時もありました。


スタッフを生かすも殺すも
経営者であるあなた次第なんです。


私が以前勤めていたオーナーさんは
スタッフの言うことを聞いていないと
辞められてしまう。


と云う恐怖心があったんだと思います。


私がそのお店を辞めて数ヶ月後に
そのお店は潰れました。


潰れた原因は営業不振でもありますが
それだけではないです。


スタッフが悪いわけでもないし
その環境を提供していた経営者の方が
問題があると思います。


このような経験を隔てて
私は順番に対して
意識するようになりました。


集客も順番が大事です。


はじめに集客をするなら絶対に
グルメサイトから集客をしたほうがいいです。
http://kuniomi.com/confiance/lpshort/


今日はそのことには触れませんが
意識してください。