小林です、


肉体労働。


を、あなたは意識していますか?

私は常に意識するようにしています。


人間は嫌でも歳をとります。


歳を取れば取るほど体を動かして
仕事をやり続けるのが辛くなります。

体が資本なのは若い時だけです。

人生80年と言われている人生で
あなたは今どのあたりに位置していますか?


私は折り返し地点をを少し過ぎました。

折り返し地点までは
若い時に頑張って習得したスキル
なんとか食べていくことができました。



そのスキルとは料理を作ることでした。

しかし、若い時に会得したスキルだけで
この先の人生を生き続けようとしても
無理があります

だから、私はさらにもうひとつのスキル
身につけることにしました。

それがDRMです。

今までは終身雇用が当たり前でした。

若い時に身につけたスキルだけで
定年退職するまで仕事をすることが
できたんです。

しかし、終身雇用が崩壊
一部上場企業は倒産し
いつ自分の身に何が起こってもおかしくない状態です。

会社に勤めていても不安な社会です。

さらに
あなたは店舗まで経営しているんです。

毎日の売上のアップダウンに頭を悩まし


スタッフがいつ辞めてしまうんだろうと
気を使い続け

あなたの肉体を限界を感じながら駆使し労働をしても

売上は思ったよりも上がらず

この先にどんな人生を送っていいのか
悩んで迷っていると思います。



そんな危機的状況の中。


もう一度お聞きしますが
若いうちに身につけたスキルだけで
生き残れると思いますか?

私は生き残れるとは思っていないので
いち早くDRMのスキルを手に入れ
自分の店舗の業績を安定させることが
できました。

私が経験したマインドやノウハウを
飲食店経営者の仲間や


店舗をやっているオーナーさんに
気がついて欲しいと思い
活動をずっと続けています。

飲食店を経営していて
料理を作れることは素晴らしいです。

ドリンクやサービスなど専門性があるスキルを
持っていることはいいことだと思います。

しかし、この先の人生を考えたら
今持っているスキルだけで
豊かな人生を送れるのでしょうか?


ぜひ考えてみてください。



今日は久しぶりに
マジメな話になってしまいました。

世の中は新入社員を迎えて
「今よりもっと頑張っていこう」
という空気が溢れています。

私たちもその頑張る空気に触れて
切磋琢磨して業界を盛り上げていきましょう。



ではまた!