小林です、


違う事にチャレンジし続ける理由。

飲食店などの店舗型ビジネスは
変化を非常に嫌う傾向があります。

例えばパソコン。


パソコンの話をすると
ウトウトしてしまう方がいます。

あなたも知っていると思いますが
パソコンのスキルが無いと
これからの店舗経営で
大きく遅れを取ってしまいます。

なぜパソコンを使う重要性について
分かっているのに
学ぼうとしないのか


ですが、、、

一番よく耳にするのは
「分からない。」
と言われます。

ちなみに私も自分で経営する前は
パソコンなど殆ど触ったこと無かったです。

たまーにパソコンを開いて何を見るのかな
といえばインターネットでネットサーフィンを
しているだけでした。

ネットサーフィンは面白いです。

世界中の情報に瞬時にアクセスでき
素早く必要な情報だけを見ることができます。

時にはフランスのレストランにアクセスして
最新のメニューを見たり

アメリカのレストランは
どんなことやっているんだろうと


世界中のレストラン巡りをしていました。

日本のサイトを見るときは他のレストランを見ずに
なぜかアダルトサイトを見てしまう自分がいました。

なんでだろう。。。


一つだけ言えることは
パソコンが使えると非常に便利だということです。



これは何もネットに限ったことではないです。

メニュー作りやスタッフの管理、係数管理
こうして文章を書けたりメールしたり、、、

パソコンを使ってできることを増やしていくことが
何よりも大事ではないのかと思います。

そしてこの話をすると必ずと言っていいほど
操作方法を聞かれます。

「小林さん、ここをこうやって、あーやって
その後どこをどうやればいいんですか?」

このような質問は困ります。

理由は私も分からないからです。

操作方法がわからなければ
グーグル先生がすべて教えてくれる
大変便利な世の中です。

私自身、操作方法などがわからなければ
グーグル先生に教えてもらっています。

それを面倒くさがってやらないから
パソコンスキルが上達しないんだと思います。

飲食店など店舗を構えていれば
誰かがパソコン作業を
やってくれたのかもしれません。

しかし、大事なパソコン作業まで
人に委ねていいのでしょうか?

パソコン作業は大事な仕事の一つです。



基本的に私は誰かにお願いするにしても


自分がある程度できないものを
お願いすることはないです。

料理やサービスするだけが
店主の仕事ではないです。

それはスタッフでもできることなんです。

スタッフにできることはスタッフに任せ
私たちは違うスキルを身につけるために
行動したり


リーダーとして常に前に行かなければなりません。



違うことをチャレンジするとき
怖がらないでください。

変化に対応できる能力を持つことこそ
今後あなたの武器に変わっていきます。

変化することはとてもいいことです。

あなたもこれからの変化を
楽しんでください。

変化の扉
http://kuniomi.com/confiance/abc7/ ‎

頑張っていきましょう!

またね!