小林です、



オンラインとオフライン


販促活動をする上で
紙媒体WEB媒体
2通りあります。


あなたはどちらの媒体を
主に力を入れていますか?

私のお店は東京の真ん中にあります。


山手線に乗り、
駅で降りて徒歩5分で店まで着きます。


こんな立地なんです。


なので、自分のお店の
隣もその隣も飲食店だらけです。


知らない人は
「小林さんのお店がある場所は
お客さんがいっぱい来るんだろう。」


「何やったってお客さんが来るでしょうね。」


と言われます。

実際は競合店が多すぎて
集客をやり続けていかなければ
開業から1年も満たずに
閉店してしまうエリアです。


先月オギャーと生まれたお店が
その年末には無くなっている。


そんな地獄のような場所です。


都会のサバイバルだと思います。


少し油断すると…お客さんが
他店舗に行かれてしまい


あれ!この間までイタリアンだったのに
いつの間に店変わったんだ!


こんなこと日常茶飯事です。


大手企業も多く出店しているので
価格競争も激しいです。


そんなエリアで5年間経営しています。


だから従来の販促とは少し異なります。


オフライン

 

例えばチラシなどはあまり効果がでない
エリアです。


住んでいる人が少ないので…


そうなると必然的にWEBを使っての
集客になります。

オンライン集客は簡単なように見えますが
誰でも簡単にできてしまうので
かなり苦労した覚えがあります。
ようやく四苦八苦しながらも集客ができるようになり
今では都会の個人店でオンラインでの
集客に成功しているお店の一つになりました。

こういうと…


「これからはWEBを使って
集客をした方がいいんですね!」
と必ず言われます。


先に説明したように
私のお店が少し特殊な立地のため
結果的にオンラインに偏らなければ
ならなかった、それだけです。


実は、、、


最近秘密裏で違うことにも
力を入れだしています。


詳しくは明かせないんですが、
着実にいい結果につながっています。

あなたが現在オフライン主体で集客
をしていたとしても
オンラインと組み合わせると更に
安定して集客ができると思います。

先日、あるお店のオーナーさんが
「最近チラシを撒いても
効果が無くなってきています。

どうしたらいいんでしょうか?」


と相談をされました。


チラシでも反応のあるお店は今でも
安定して反応があります。


実はあなたのお店が狙っているお客さんの像
が明確になっていないので急激に反応が
落ちているだけの場合が多いです。

初めてチラシを撒くときは
テンプレートが必要かもしれませんが
慣れてきたらオリジナル
変えていってもいいと思います。

実はオンラインでも同じなんです。



はじめはテンプレート通りで行った方が
手堅く集客ができます。


ある時今まで効果あったはずなのに
急に落ち込むことがあります。


その時こそ
あなたのお店に来て欲しいお客さん像
を明確にし


その方に向けたラブレター(メッセージ)を
作っていけばいいのです。

広告はラブレターです。


ラブレターは複数の異性に書きませんよね?
(たま〜にいますが)


一人の人に向けて書くと思います。


オンライン、オフラインともに同じです。


あなたもこれらを組み合わせて
集客に繋げてみてください。


それではまた!