小林です、


アリ地獄に落ちていく。


店舗を経営していると
何をどうやっても
上手くいかないこと
があります。



俗に言う
アリ地獄です。


あなたはアリ地獄って知って
いますか?


正確には幼虫ですが
成虫になるとウスバカゲロウ
になります。


アリ地獄がある場所にアリが
踏み込むと…


パラパラと足元の砂が崩れ
「あ!やばい!」と安全な場所に
逃げようと足をバタバタさせ
もがけばもがくほど
ズルズルとアリ地獄が待ち構えている
中心に落ちていきます。


こうして書いている自分が
怖くなりました。


できればアリ地獄を早めに見つけ
近づきたくないな
と感じます。


この話。


実は私たちが行っている
ビジネスにも当てはまります。


例えばチラシを作成する。


チラシを一生懸命作成し
「よし!これで完璧。」





近隣にチラシを撒いても
全く反応なし。


なのに、チラシを教えてくれた先生は


1回では反応があるかないか
分かりません。


何度でもチャレンジしてください。


こんな事を言います。


正直者の店主は
「そうだよな、一回で結果が出るんだったら
世の中のお店は全て繁盛店になるよな」
と妙に納得してしまいます。

そして…
あろう事に次も大金をはたいて
チラシを撒いてしまいます。

結果は…というと明らかです。

反応なし!です。

それでも、店主は一生懸命
チラシを作成します。


他の店はこの方法で結果が出ているから
必ずうちの店も出るはずだ!
と思い込んで。。。



あなたはこの話を聞いてどう感じましたか?


実はありがちなパターンです。
他の店舗で結果の出ているチラシを
そのまま作りこんだものの
いざ、自分のお店でチラシを撒いても
一向に反応なし。



あなたは
「他の店舗で集客ができているから
できないはずがない!」と思い込んで


せっせとチラシ作成業者
そしてポスティング業者に
お金を貢ぎます。



気づいたらあなたは大金を失って
違う販促法をやりたくてもできない
状況になってしまいます。

これではアリ地獄状態です。


私が常々お伝えしているように
思い込みは捨ててください。
ということなんです。



「他のお店で結果が出ているから
うちでも当然出るだろう。」
と思い込み。


正常な判断ができなくなり
お金をドンドン使いつづけ


本当にやらなければいけない販促
使うべきお金を捻出できなくなるのです。

思い込みが強いと他のものが
見えなくなります。



そういう私自身も
アリ地獄にハマっていました。



もがけばもがくほど苦しくなり
「あーこのまま地獄に落ちてしまうのかな」
と半ば諦めかけていました。



しかし、アリ地獄から抜け出す術を見つけ
無事に抜け出しました。



なぜ抜け出せたのか…それは思い込みを辞めた
からです。


思い込めば思い込むほど
周りが見えなくなります。



そうではなく
もっと広い目で見定める必要
があるんです。


例えば
自分のお店はフレンチである。


と思い込んだらフレンチから
目が離れなくなります。


たまたまマグレで1度は繁盛すれば
いいですが
2度のマグレはないです。



そうなってしまうと
自分が何なのか分からなくなり
フレンチというブランドに
ぶら下がってしまいます。



フレンチだから
こうでなければいけない


俺はこれだけやってきたんだから
賞賛に値する


あんな厳しい修行にも
耐えてきたんだ


フレンチは素晴らしいんだ


ここでこのように書きましたが
あなたの業態に当てはめて考えてください。


完全に固執してしまっています。


尋常でないと思います。


しかし、これが現実であり真実なんです。


あなたはアリ地獄にハマらないようにしてください。


バイバイ!