小林です、


伝え方を意識


あなたはしていますか?


私は自分で言うのもなんですが
かなり意識しています。


飲食店など店舗系で働いていると
どうしても商品(料理)などを
ありきで考えてしまいます。


この肉美味しい
この酒かなりいい
この魚うまいよ..


そして残念なことに時には
本当に伝えたいことの逆のことを
間違って伝わってしまうことが
あります。



本当はこのように伝えているつもり
なんだけど・・


全く違う意味に受け取られてしまい
誤解を生み
クレームを言われ続け


間違って伝わっているから
悪い噂がドンドン流されていきます。

伝え方一つでこんなに変わる事実
私自身、以前は信じていませんでした。


実は伝え方が足らないために
スタッフとの間で
摩擦も起きたこともあります。


私VSスタッフ全員


さすがにこの時ばかりは
「無理」だと諦めて..
3日間店を休み


一人づつ話し合いをしました。


よく話を聞いていると
ほとんどが
「良く伝わっていなかった」
事に気がつきました。


それから少しづつ伝え方を
工夫するようにして


今では何か仕事を頼むとき
全く問題なく事が進めるように
なりました。


スタッフとの事もそうなんですが
お客さんに対しても同じです。

DRMは主に「言葉の力」を使って
お客さんに反応をしてもらう方法です。



なので「言葉の力」
よく理解していないと
うまく結果が出ないです。


ありとあらゆる所で
「言葉の力」を使うことで
あなたのお店は集客することが
可能になります。

facebook
twitter
ブログ
HP
グルメサイト
看板
メニューブック…


数えたらキリがないくらいあります。


これら全てに言える事ですが
言葉の力をうまく使えていないと
全く集客もできないです。

今こうして書いている記事だって
言葉の力を使っています。


なぜ、ここまで言葉の力が
必要なのでしょうか。

私たちは多くのお客さんに
「言葉」によるメッセージ
なんらかの形で届け来店して
もらわなければ売上にはなりません。


なぜなら、一人一人のお客さんに


直接電話をして
「〇〇さん、こんにちは!
よかったら今晩来てください。」


と営業することが時間、
コスト的に考えて難しいからです。

それを解決するのが
例えばチラシだったり
HP(ホームページ)です。


つまり素晴らしい営業力を持った
営業マンを紙やWEB上に
量産していかなければ
言葉の力を最大限に
生かしきれません。


言葉の力と聞いて
あなたはどう思いますか?


最近fecebook,ブログなどの
投稿を見ていると
ほとんどの投稿が言葉の力を
うまく使いこなせていない
ということに気がつきました。


ということは。。

あなたが私の言っているように
言葉の力を本気で勉強して
それを実践しだしたら
かなりのアドバンテージになります。


他店舗のオーナーさんは
不思議に思うでしょう。


そして嫉妬されるくらい集客
できるようになります。

ぜひあなたの言葉の力を
磨いていってください。