小林です、


インパクトのある打ち出し


現代は食べ物が溢れかえっている時代
です。


少しお腹が減ったな..と
感じて


車や自転車、徒歩などで数分行けば
誰でも手軽にサンドゥイッチなどの
食料を手に入れることができます。

 

そしてお腹が減って買った
サンドゥィッチ





大手企業が頭を悩ませて
新商品をドンドン開発して
リリースした商品です。


お客さんはコンビニに行くと
真新しい商品が並んでいるので
どれを買おうか悩んだ末


小銭を握りしめて簡単に食料などを
購入しています。


世の中は大手企業の商品ばかりと
思われるんですが


知っていましたか?


それだけ世の中に
多く商品を出している大手でも


新商品を世の中にリリースし
大当たりする確率は
1割にも満たないんです。

 

10回新商品を投入してたった1回の商品しか
世の中のお客さんには支持されないんです。

 

残りの9割は「ボツ」か
そこそこ売れて
販売終了となります。

 

大手企業は莫大な資金を
使って


商品開発
雇用
テレビ、CM宣伝
キャンペーン
をして・・


10回新商品を出しても
たったの1回しか
ヒットしないのです。

 

私たち中小規模の店舗からすると
「関係ないや!」と
思うかもしれませんが
本当はと〜っても重要なことです。


あなたのお店でも
常に何かしら新商品を考案し


FACABOOK,twitter,HP
グルメサイトなどで
宣伝していますよね?


規模の違いはあれど
同じことです。


大手企業は宣伝に多額の資金を
投入できるので多少は宣伝効果が
あるようです。


しかし、


私たち中小規模の店舗は
そんなチャンスはありません。

 

宣伝力がないためお客さんに
新商品を見てもらえる確率が
少ないのです。

 

苦労して考え出した新商品が
本当はムーブメントを起こす
商品だとしても


知られていない..ので


仕方なく別の新商品を
開発するハメに
なってしまいます。


私は勿体無いなと思います。

 

あなたが新商品を考えていくのに
的ハズレな考えで進めていくので
看板メニュー名物料理
ならないだけかもしれません。


実は知っている人もいますが
私の店は強力な看板メニュー
あります。


今もその看板メニューで
集客をしているので
売上が上がり続けています。


さらに最近はWEBを使い
半自動で集客しています。


楽チンです。


今日はあなたに躊躇しながら
秘密のチェックリストを
公開しようと思います。


新商品のチェックリスト
です。


このチェックリストは
私が他の店舗さんを
有料コンサルをするときに
必ず使用している物です。

 

多額のお金をキチンと払って
私のコンサルを受けている
クライアントさんに怒られる覚悟
で恐る恐る..書いていきます


どうして公開しようかと
考えたかというと


先月、先々月、その前の前の月も・・
元気がない飲食店が多いな
感じているからです。


これから書く内容をよく読んで
少しでも元気を取り戻してください。


しかし問題があります。


ここで全てを書いてしまうと
全くの「説明なし」で
終わってしまいます。

 

なので、あなたができるように
私の方であなたができることだけを
ピックアップ”してシェアします。


では書いていきます。

 

・市場の兆しをチェックしているか?


どの市場もこれから起こるブームが
必ずあります。


それらを敏感にキャッチして誰よりも早く
商品を開発して世の中に出して
いかなければいけません。


例えば最近だと


「甘酒」や「パクチー」などが
ブームになっていました。


それらの材料が流行る前に・・


あなたのお店でメニューに入れて
「名物料理」にすることができれば
高確率で繁盛店の仲間入り
可能になります。

 

・希少性があるのか?


これは原材料、商品どちらも同じです。


あなたは覚えているか
分かりませんが、


一昔前に大流行りした
「タマ○ッチ」がまさにそうでした。


当時は生産が間に合わないということにして
意図的に出荷数を抑えてブームが
長くなるように裏でやっていたのは有名な話です。

 

飲食店に関係するのは
原材料なのかもしれません。


今この時期しか取れない貴重な魚だったり
生産頭数が少ない牛や豚だったり


希少性を謳うと新商品が
目立つことになります。

 

・インパクトはあるか?


インパクトは見た目の
”大きい、小さい”
などがそうですが


ネーミングや言葉の力を使い
インパクトを伝えることが
できます。

 

例えば
普通に店前看板で
「天ぷらそば」
と書くよりも


「他店がまずく感じるくらいの天ぷらそばあります!」


と書いたほうが圧倒的に
インパクトが変わります。

 

このように伝え方で
私たち人間は受け取る印象が
全く変わっていきます。

 

インパクトがあるとお客さんは
興味を持ってくれるので
あなたのお店に来店してくれるように
なります。

 

もう少し書く予定だったんですが
今日はこれからお店を手伝わなければ
なりません。


月末ということもあり
先週から連日満席になっています。


あなたのお店も看板メニュー
つまり名物料理があれば
連日満席にすることも夢ではなくなります。

 

ぜひインパクトのある看板メニューを
作って集客に繋げてください。

それでは!また。