小林です、


インターネット集客と聞いて


が苦手な飲食店が多いです。


考えてみてほしんですが、

 

もしかしたら、
あなたのお客さんの方が


仕事で使ったり、


副業としてネットビジネスをやっていたり、


子供の学校行事などのプライベートで
使用したり、


・・・と私たち飲食店側よりも
インターネットに詳しいかもしれません。

 

なのに・・


飲食店側はインターネットの重要性を
感じながらうまく活用できていない。

 

これが現状です。

 

実は何を隠そう私もこんな偉そうに
書いていますがつい4年前までは
あなたと同じです。

 

それまではパソコンにあまり
触ったことがなく
画面を見ているだけで
ウトウトとしていました。

 

目が慣れていないと
パソコンの画面を見ていると
眠気が襲ってきます。

 

当時はグルメサイトよりも
会員サイトに登録をして集客を
していたのでそのページの更新が
毎日の日課でした。

 

朝、店に着き軽く仕込みをしてから
会員サイトにアクセスして
WEBページの更新をしていると・・・

 

自分では全く気がつかないんですが
コックリコックリと「うたた寝」


していました。


当時のスタッフに
小林さん、お疲れですね。
と言われて起こされ

 

なんで寝てしまったんだろうと
思いながら再びパソコンの
モニター画面を見ていると・・・


また寝ていました。笑

 

そんなことを繰り返しているので
全然作業が進まなかったことを
今でも覚えています。

 

そんな私でもパソコンを使って
仕事を増やしていき、


今では、こうして記事まで
書けるようになっています。

 

なので、あなたがもしパソコンが苦手
という意識があるなら諦めないで
やり続けて欲しいと思います。

 

話を戻すと・・


インターネットで集客をしようと考えて
真っ先に浮かぶのは無料でできる
無料ブログやFACEBOOKなどのSNSだと思います。

 

実はインターネットの世界を理解していないと
無料と有料の境目が理解できずに物事を
進めてしまいます。

 

例えば
FACEBOOKで集客をしたい!
と考えていたとします。

 

FACEBOOKで集客したいと言っているのに
ウォールと呼ばれる記事を載せるページ
にはお店のことではなく…


– 昨日は〇〇さんが食べに来てくれました。
– 今日の食材はコレです。
– 最近自分はこう思います!(日記)
…と書いています。

 

しまいには自分のウォールで


「今日は暇すぎて困る〜誰か店に来て!」


といったメッセージを
書いている人もいます。

 

ここであなたに質問なんですが
このような言葉を書かれた
FACEBOOKのウォールを見て
あなたは「食べに行きたい
と思いますか?

 

親しい友人であればまだ分かりますが
そんなこと書かれても困りませんか。

 

多くの飲食店はこのように
インターネットというツールを
うまく活用できていないです。

 

ではこれがグルメサイトだったら
どうでしょうか?

 

グルメサイトは不特定多数
常にサイトに訪問して
自分のニーズにあったお店を
探しているサイトです。

 

サイトに合った集客法をしていなければ
サイトに訪れているお客さんは
あなたのお店のページを
見ることはありませんよね。

 

今の言葉でハッときたら
今すぐにでもあなたのお店のページを
直した方がいいです。

 

それだけでお客さんに見てもらえる確率
を上げることができます。


FACEBOOKよりもグルメサイトで集客!
と今日は覚えておいてください。