小林です、


先日のセミナーでこんな質問を
お受けしました。


「値上げのタイミングはありますか?」


多くの飲食店は値上げをしたい!
と思っています。


値上げをして少しでも売上を上げて
利益を確保すれば経営は安定
していきます。


しかし、値上げが心理的にできなくて
世の中の飲食店は苦しんでいる訳です。


値上げしてしまうと・・・


今まで来てくれたお客さんが
来ないんじゃないのか
と考えてしまいます。


ある時、たまたま暇な日があり
隣のお店を覗いたら
隣のお店はお客さんが入っていた
なんてことを目にすると・・・


やっぱり値上げするのはやめておこう!
となるようです。


私も以前は隣のお店や周りの
同業のことを気にしていました。


あのお店よりもうちの方が
価格が安いから絶対大丈夫だ。


と意味のない言い訳をして
値上げをするどころか
価格を下げていたんです。


振り返って考えてみると
元々の考え方自体が間違っていたんだ。
と気がつきます。


でも、当時はその考えで頭の中は
いっぱいでした。


話を戻すと・・


値上げをした方がいいです。


値上げをしないとこの先
もっと激化する集客競争
ついていけなくなり


しまいにはあなたのお店は
「忙しいけど儲からない」
お店になってしまいます。


それでもお客さんが
いっぱい来店してくれて忙しければいい・・ですが


街の飲食店舗自体が減っているのに
大手チェーン店や不動産屋、
デペロッパーなどが
どでかいモールや駅ビルの中に
飲食店をドンドン詰め込んで行ってます。


その動きが緩まることはありません。


むしろ、増えていく一方になるでしょう。


そんな中、あなたは今の価格のまま
ずっと勝負していきますか?


私はずっと同じ価格ではできないので
さっさと値上げをしました。


あなたも値上げできるうちに
しておいた方がいいです。


そんな話をセミナーでしていたら


「値上げのタイミングはいつがいいですか?」


という質問をされました。


結論から先に言うと
もしあなたのお店が値上げをできる環境に
あるなら今すぐにでもした方がいいです。


とは言っても
あなたの周りのお店との兼ね合いもあり
値上げするタイミングがあると思います。


もし値上げができないなら客単価をあげればいいと思います。


と言いつつも…


実は私はいつも値上げのタイミングを
見てからサラッと値上げをしています。


間違っても前もって
「お客様へ。当店は〇〇日をもちまして
今まで〇〇円でご提供していた・・・・」


とはやりません。


というかやる必要はないと思っています。


あなたがもし上記のような
行動を取っていたなら、


あなたのお店に来店している
お客さんはよっぽどお金に対して
シビアなお客さんが来ているのかな
と思います。


それとこのように言うと
必ず言われます。


「小林さんのお店とうちは業態が違うから」


一見もっとものように聞こえます。


しかし、考えてみてください。


業態で値上げができるできない
考えている限り


あなたのお店は〇〇屋さんから
抜けられなくなります。


例えば


唐揚げ屋さんが値上げをしたいと
考えていてどんな手段で
値上げをしますか?


「唐揚げ」だから個数を増やしますか?


それだと他のお店を何ら変わりがありません。


私はから揚げ屋さんだから
〇〇とは考えず…


どのようにしたら今来てくれている
お客さんに喜んでもらえるのかを
考えます。


イベントを打ち出してもいいし
別商品を導入してもいいと思います。


とにかく今来店しているお客さんが
何を求めているのかを聞き出して
それを作って販売します。


実は多くの飲食店は
うちは〇〇だからと決めつけているから
値上げを断行できないのです。


弱気の値付けは高確率で失敗します。


気になる方はこちら


決めつけている限り
アイデアは閃かないし
イベントを考えても企画倒れ
なります。


値上げのタイミングはいつでもいいんです。


ぜひ今の価格よりも少しだけ
販売価格を上げてみてください。


結果報告をお待ちしています。