小林です、

飲食店を経営していて
売上が安定的になる方法として
リピーターの確保があります。

 

リピーターがいないと
「お店は潰れてしまう」
と言うくらいリピーター獲得
不可欠です。

 

しかし一方では
リピーターになって欲しくて、
お客さんのワガママを
聞き過ぎてしまった結果・・・

 

逆に新規のお客さんが全く来ない店になった。

 

こんな話を地方などのお店ではよく耳にします。

 

あなたの世界観や味などが
気に入ったからリピーターに
なったんだと思います。

 

でも世の中の流れ的には飲食店は
「リピーターが付きづらい。」
って知ってましたか?

 

お客さんの多くは
よっぽどの理由がない限り

一度食べたお店に
「また行きたい。」
とは思いません。

 

なぜかというと
他のお店の誘惑が多いからです。

 

例えば

街を歩いていて
何件の飲食店の看板を
目にしましたか?

 

食べログなどのグルメサイトで
何件のページを見ましたか?

 

あなたの家の郵便受けに
何枚の飲食店のチラシが
入っていますか?

 

まだまだ数え切れないくらい
飲食店だけでも宣伝を目にしています。

 

世の中誘惑だらけです。

 

お客さんは、飲食店で5000円を使うか
他の物(Tシャツなど)を買うのか
常に考えています。

 

あなたはその誘惑の中で
まずは一度お店に来店してもらい
その後リピートをしてもらわなくては
なりません。

 

リピーターがいないと、この先
安定経営なんて夢のまた夢となって
終わってしまいます。

 

ライバル店の宣伝も
ものすごい勢いの中で
あなたのお店のリピーターに
なってくれる確率が低いのは
誰でも理解できるはずです。

 

ではどのようにしてリピーター
になって貰えばいいのですが
「満足してもらう努力をする」
です。

 

「な〜んだ、小林さん、
そんなこと分かっているから
どういうやり方なのか
教えてください!」

 

と言われそうなんですが
やり方は色々とあり過ぎてしまい
ここで一つ一つ説明すると
膨大な量になってしまいます。

 

それよりもこう考えたらどうですか?

「お客さんがあなたのお店に
何を求めているのか?」
です。

 

お客さんがお店を利用する理由は
様々だと思います。

 

仕事の話をするために
家族との団欒のために
仲間でワイワイ騒ぎたい
恋人と時間と食事を楽しみたい

…と、人によってこれだけの違い
があります。

 

今挙げたことを満たすだけで
自然と満足度は上がります。

 

あなたのお店は
どんなお客さんが来店していますか?

 

それを探してください。

 

その方が満足度が上がります。

くれぐれも
「俺の焼き鳥、うまいから食っとけや!」
と思ってしまうと

その考えが邪魔をして
うまくお客さんのことが見えません。

 

あなたならきっと見つけられます。

 

では頑張ってください。

それではまた!