小林です、


目標設定の大事さ


8月は周りを見渡すと
どの飲食店も苦戦している様
に見えます。


一方で着実に利益に繋げて安定しているお店
多いです。


なぜ、そんな差ができるのかというと


「目標を立てている」


これがとにかく大きいです。

勘違いしてほしくないんですが


15坪しかないお店で
月商1000万にすぐできるのか
というと正直すぐには
難しいと思います。


大きな目標を掲げるのは
いいことだと思うんですが
目標月商が高すぎるんです。


通常月商が200万のお店が
来月に1000万にするなんて
普通に考えてもできる訳
ないですよね。


それよりも現実的に目標を設定した方が
あなたのやる気も出るし、
何よりも目標達成できることが嬉しいし
楽しくなります。


なので、目標を掲げて下さい。
と言われても大きすぎない目標設定
してください。


ちなみに..なんですが
個別コンサルティングやる時は
はじめに目標月商を決めてもらっています。


主にWEBを使っての集客の
ご相談が多いですが、場合によっては
その場で看板の集客やチラシの集客に
切り替えたりしています。


なぜ、WEBから変えていくのかというと
目標月商に到達するためです。


例えば
200万の月商のお店が
あと50万伸ばしたいと考えている。


とすると、今よりも
毎回、営業売上を2万円作らなければ
いけないですよね?


50万アップ達成を目指し
逆算して考えていく。


WEBで集客って50万以上になる場合が
多いです。


じゃーそれでいいんじゃないの?
と思いがちですがそんなことはないんです。


WEB集客も色々な方法や考え方があるので
どれがあなたのお店にあったやり方なのか
の方が目標売上に到達するスピード
断然に違うんです。


それに、WEBで集客をするにしても
まず看板などがキチンと
作られていないと
WEBで集客しても意味が
なくなってしまいます。


WEBであなたのお店を予約してから
お店に来るまでが
看板を探して確認してから
入店しています。


したがって、WEBで予約は取れても
あなたのお客さんはお店までの道を
迷ってしまい・・しまいには
他のライバル店に取られてしまう
可能性があります。


このように、WEBだけもダメだし
看板だけでもダメなんです。


話を戻すと・・


目標月商が100万アップを考えているのに
やっていることが20万アップのことを
行っているお店多いなと感じます。


目標月商に到達するには何をやればいいのか
を考えていき行動していかなければ
永遠に目標月商どころか月商が下がる一方
なっていきます。


8月は静かなお店が多いようですが
目標月商を見直してそれに向かって
今からカレンダーにアクションプラン
書いていった方がいいです。


頑張って売り上げを上げていきましょう!


あなたの頑張りを応援しています。