小林です、


売上を伸ばし続けるために必要な思考


店舗商売は待ちの商売です。


多くの店主はこの「待ち」の状態
から抜け出すことができません。


============
自分のお店は〇〇である。
============


と決めつけてしまうからです。

 

決めつけているから
自由な発想などはありません。


ただひたすら待ち続ける。
そして自分にはコレしかできない
と思い込んでしまいます。

 

このまま待ちの商売を続けて
売上が自分の思うように
上がらないと・・


決まって2つ考えることがあります。


「閉店」もしくは「移転」です。


閉店をするということは
今の仕事や生活を奪うことになるので
中々踏み切れません。


なので、ほとんどの店主は
「移転」を考えます。


考えて欲しいんですが、


”移転をして以前よりも
売上が良くなった”という話は
確かにお聞きします。





それはイレギュラー
だと思ってください。


私は飲食業界に携わって
約25年の間。


移転をしてよくなった例の方が
圧倒的に少ないと断言できるくらい
上手くいかないです。

 

移転するにしても条件があります。


・今のお客さんが来店できる
場所への移転。


・全くの別業態にして
イチからのスタート。


・賃貸条件の取り決めで
以前から出ていくことが
決まっていた場合。


このくらいです。


間違ってもあなたは
「今の売上が悪すぎる」から
..とむやみに移転をしたり


経費を下げることだけしか
頭にない移転(家賃)などの
理由ではしない方がいいです。


必ず失敗をします。


今の状況よりも
悪くなります。


借金が残っていたら
さらに背負うことに
なります。


こんな話があります。


移転を以前から考えていた店主が
広さや家賃も今よりも安い条件の
貸店舗を見つけました。


店主は元々この地では
売上が苦しいと感じていたので
経費を下げられるのであれば・・


・・と移転を一代決意をし。


再び借金をして移転したものの
お客さんが以前の店よりも
入らなくなった。


そして移転してから
気がついたことがありました。


駅からタクシーで行くと
2000円以上かかってしまう。


車で行っても近くに駐車場もなく。


夜になると真っ暗になりすぎて
お店がどこ分からない。


こんな場所だったんです。


今までお客さんを獲得するために
頑張ってきました。


今回の移転からゼロからというか
マイナスからの再スタート
なってしまっている。


実はこの話は私の上司(仮名:池田さん)
の話なんです。


移転してから一回だけ電話があっただけです。


今はどうしているのか分かりません。


損益分岐を下げるだけの移転
考えたほうがいいです。


なぜかというと
損益分岐を下げたところで
肝心の売上が上げられなければ・・・


[絵に描いた餅]となってしまい。


結果。


もっと辛くなってしまいます。


============
移転を考えるよりも
販促を学び実践
============


これが一番の繁盛店なる近道です。


今、移転を考えているお店が
多いようなので
よく考えてから行動に
移してください。


場所を変えてもお客さんを
待ち続けている商売から
変わることはありません。


状況は変わらないどころか
移転に伴い借金や
顧客を新たに開拓しなければ
なりません。


結果的に膨大な費用になります。


場所は一度決めたら簡単には
動かせることはできませんが、
販促の実践でしたら
何度でも行うことができます。


移転費用よりも大幅に安い費用で
販促をやれば何倍にもなって
あなたの元にお金が返ってきます。


上手くいったらもっと売上を上げて
もう1店舗を出す。


出店費用も借金することなく
売上から出すことだってできます。


無借金経営なので
あなたの気持ちが
かなり違うと思います。


ぜひ考えてみてください。


それではまた!