小林です、


あなたのお店
今月の業績は良さそうですか?


販促を継続的に行っているお店と
待ち続けているお店の差が
とても出やすい月だったように
思います。


今年の8月はいつになく
私のお店の周りでも
かなり苦しそうでした。


今まで夜しか営業していないお店が
ランチ営業始めたり・・


ある元芸能人が経営しているお店が
90%オフで料理を提供していたり・・


今月はダメだと諦めて長期休業したり・・


毎年この時期になると思う事があります。


年々店舗間の集客競争が激しいです。


勘違いしてほしくないんですが
私のお店が都内だからではないです。


地方都市も同じです。


そもそも経営の方向が間違っている
お店はもっと苦しくなります。


私たちも手綱を締めて
今後の店舗経営に
挑んでいかなくてはいけません。


開業2年目に閉店の危機に直面しました。


ふと思い出したので書いていきたいと思います。


なぜ急に思ったのか・・と言うと、


夏に入り、客足が急に遠のいてしまい
経営が苦しくなったというお店が
多いからです。


このように書くとネガティブに
感じるかもしれません。


しかし、危機に直面した時に
感じたこと・・は。


その後あなたのお店の経営に
大きな道標になっていきます。


ということで
書いていこうと思います。


お店を経営していると
今は大丈夫かもしれません。


でもいつ危機が再び襲ってくるのか
予想がつきません。


今、日本で話題独占してるのは
北朝鮮のミサイル問題です。


私はキムさんではないので
本当にミサイルを撃つのか
わかりません。


私がいつも思うのはいつ何が来ても
大丈夫なようにしておく必要がある。


ということです。


これから、いくら販促を勉強しても
お店の売上を伸ばしても
どうにもならないことがあります。


地震、火事、差し押さえ、
建物倒壊、北朝鮮、隕石落下
第3次世界大戦、津波…


考えたらキリがないです。


上記に書いたことが
あなたを襲ってきたら
ひとたまりもないと思います。


たとえ今、業績が良くても
安心はできないです。


天災や自分ではどうにもならないことが
起きたら腹をくくるとして・・


自分で何かやれる事を探して
ひとつづつやることで
今まで悪かった業績を
よくすることができます。


私は業績を回復させるには
選択と集中


そしてそれらを行う優先順位が大事だと
思っています。


以下は前に危機に陥った時
実際に真っ先に行ったことです。


[危機脱出方法]


・なぜ売上が上がらないのかを明確にする。
(売上が足らない一番の原因)


売上が上がらないことは一切やめる。


・何に一番お金を使っているのか出ているお金を書き出す。


売上に関係なく使っている経費は使わない。


契約をしていたら解約する。
(例、社長の飲み代など)


・今できる最善策は何かアイデアを出す。


販促アイデアをスタッフと共に
出していくできるだけ多い
ほうがいいです。


・出したアイデアでお金に
 直結していることを
 何よりも一番に行う。


・アイデアの中で優先順位をつけると
すぐに業績が回復に向かうことが多い。


・・とまだあるんですが


ここまでやれば、


よっぽどのことがない限り
回復はしていると思います。


くれぐれも値引きだけの集客は
しないほうがいいです。


値引きをするなら
その後に何を値引きをして
次に何をお客さんに購入してもらうか
考えたほうがいいです。


7月、8月と苦しい売上のお店は
ぜひすぐに取り組んだほうがいいです。


それでは頑張って下さい。


またね!