小林です、


平日のガラガラな店内どうする?


多くの飲食店は平日よりも
週末の方が沢山のお客さんで
賑わいます。


私の自宅周辺でも
平日はまばらな店内なのに・・・


週末となると入店を断られるくらい
繁盛しています。


お店としては平日も週末と同じよう
賑わってほしいと思っていますが
どうやら難しいようです。


これでは平日の負け分を週末で取り返す。


まるで野球のホームラン
狙っているようなやり方です。


もし1回でも週末の売上を
予想よりも上がらず・・


あなたが交通事故や病気で
店に立てなくなったら
どうしますか?


考えるだけでも怖いです。


平日も連続満席は難しいとしても
少しは平日に集客して
売上を上げていたいと思います。


実は日本全国の飲食店経営者は
同じことを考えています。


平日を埋める方法として
やりやすいのは


グルメサイトを使っての集客
です。詳しくはこちら


グルメサイトは多くのお客さんが
年中アクセスをしています。


グルメサイトにアクセスして
自分たちのニーズにあったお店
探しています。


そのサイトにあなたのお店が
会員登録をして店舗情報を埋めて
初めてお客さんに選んで
もらえるようになります。


ここで問題があります。


グルメサイト自体
多くの飲食店が
すでに登録をしています。


簡単にあなたのお店を見つけ
予約の電話をすることはないです。


つまりグルメサイトの中で
集客競争をしています。


こうして書くと飲食店は
常に競争の波にさらされています。


立地争奪戦、価格競争、集客競争
人材獲得競争…


「もうお腹いっぱいです!」
と言うくらい何においても
競争社会なのです。


そして大事なことは競争だらけの中、
あなたは常に何においても
勝ち続けなければいけません。


実は今から15年前。


インターネット集客が今のように
盛んでない時代がありました。


当時は食べログが
生まれていないので
ぐるなび」一強でした。


「ぐるなび」と聞くと
掲載料金がそれなりする
イメージしかないんですが


創世記の時、私たち飲食店を
無料でサイトページを作り
かなりの低額で集客を
してくれていました。


今では考えられないかも
しれませんが、


当時のぐるなびは登録するだけで
集客が簡単にできていました。


そのくらい加盟店と呼ばれる
飲食店の数が少なかったです。


一般ユーザー(お客さん)自体
もそこまで多くないにせよ
ーーーーーーーーーーーーーー
飲食店<ユーザー(お客さん)
ーーーーーーーーーーーーーー
だったのです。


それから現代となり
今や逆にお客さんの数よりも
飲食店の方が多いのではないか
と言うくらい巨大な市場に
なっていきました。


そんな中、私たちはお店を経営維持
していかなければいきません。


グルメサイトの集客を成功させても
サイトの営業がノウハウを
広め過ぎてしまい。


すぐにそのノウハウは
使えなくなっていきます。


その証拠にぐるなびは営業どうして
情報交換をまめにして会議でシェア
しています。


そして集客の事例集めの一環として
「ぐるなび大学」というセミナーを
加盟店限定で開講しているのです。


食べログはそのような組織がないので
代わりに代理店にその業務を
任せています。


どちらも名前こそ違いますが
似ていますよね。


私がここでヒッソリと
お伝えしている事があります。


食べログ、ぐるなびでは
絶対に知りえないことを
話したり書いています。


特に中小個人規模で
飲食店を経営している方には
効果絶大です。


なぜこんなことができるのか
というと。


私もあなたと同じ
飲食店経営者です。


7月はグルメサイト集客セミナー
を半日だけ開講しました。


開催場所が東京ということもあり
主に首都圏でお店を経営している
方が参加してくれました。


実はあれから、他のエリアで
私のセミナーを聞きたいという
声をいただいていました。


時期が来たら名古屋や神戸なども
開催しようと考えています。





現実的に今もお店をやっているので
東京から動けそうにありません。


そこでこのような会を作りました。


ありえないくらいの
万全のサポート体制です。


他の講座と大きく違うのは
自宅受講ができること
だと思います。


定員に達したら募集を締め切ります。


それではまた!