小林です、
 
ヤリ方に古い新しいはあるのか?
 
販促活動をしていると
最新の集客方法というのが
必ずと言っていいほど出回ります。
 
 
例えば
ちょっと前にはfacebookを使って
集客とかがそうです。
 
 
一方で、昔から変わらない集客方法
もあります。
 
 
お客さんに「電話営業する
とかです。
 
 
これは集客方法だけではないです。
 
 
私たちが普段提供している料理など
も同じです。
 
 
最新の食材、調理法、提供方法・・と
追いかければキリがないくらいです。
 
 
結局のところ。
 
 
お客さんが来店してくれて
あなたの料理やサービスを提供して
またお店を利用してもらう。
 
 
このようにすることで
あなたのお店は将来的に
売上を安定させていく事ができます。
 
 
スタッフや家族にも満足のいく生活
や給料などの高待遇にしても
揺らぎないお店にする事が
可能になります。
 
 
そのためにはまずあなたが
何をやらなければいけないのか・・
 
 
あなた自身が今よりも理解し
心を強く持つこと
しなければなりません。
 
 
突き詰めれば
最新の集客方法を使わなくても
お客さんが来店してくれて
あなたのお店の収益が上がればいい
と思いませんか?
 
 
なぜ、こんなことを言うのかというと
新しい集客方法に偏りすぎているなと
感じるからです。
 
 
・街を歩いていると同じような看板
・お店に入ると同じようなメニュー
・Facebookを見ると似たような投稿
・ポストに入っている綺麗なチラシ
ブームは大事だと思います。
 
 
大事なんですが・・どこのお店も
同じようなことばかりに目がいってます。
 
 
これは自慢ではないんですが
あなたにもっと理解を深めてほしい
と思うのであえて書きます。
 
 
私のお店はネットを使って
集客をしています。
 
 
 
 
実はそんなことはなく
ここでは公開はできないですが
昔ながらのアル方法で着実に
お客さんに来てもらっています。
 
 
ネットがブームだから
ネットでなければならない。
 
 
ではなく…
「ネットを使って
もっと広く知ってもらいたい。」
 
 
と思わなければ
ネットで集客ができたとしても
一過性で終わっていきます。
 
 
一攫千金を夢見て
 
 
借金が帳消しになる!
旅行に行ける!
休みを増やせる!
 
 
こんなことを思うと思います。
 
 
その欲自体は自然に出るものだし
素晴らしいと思いますが
全て「すぐにできる」
とは思わないほうがいいです。
 
 
と、これだけ伝えても
私にはあなたにそれを止める権利
はないです。
 
 
でもね、ネットでドカーン
集客ができても
 
 
すぐにお客さんが来なくなり
売上が尻すぼみになっているお店
多いんですよ。
 
 
テレビなんかもそうですが、
 
 
一時期テレビに出まくって
芸能人と夜中デートして
「カリスマ イタ○アンシェフ!」
として、お茶の間で人気だった人
今何やっていると思いますか?
 
 
今はコッソリと街の片隅
ポツンとお店をやっています。
 
 
親しいはずだった友人にも連絡ができず
にいます。
 
 
まだお店があるならいいですが
借金が残ったまま店を畳んだため
雇われることもできなく
日雇いの仕事で食いつなぎ
家族には愛想つかされ
 
都会ではバレるからと
山奥の田舎でヒッソリと
その日その日を暮らしている。
 
 
こんな人だっているんです。
 
 
どうしてこうなってしまったのか
一攫千金だけを狙っていたからです。
 
 
以前、同じことを書いたと思いますが
経営とは長距離マラソンと同じです。
 
 
マラソンランナーは
途中で一番になろうとして
 
 
猛ダッシュでライバルを抜こう
としても途中で息が続かなくなり
最後には走り続けている足も
止まってしまいます。
 
 
それよりも、着実に前に進んでいる
マラソンランナーの方が
この先も走り続けることができます。
 
 
最新の集客方法もいいんですが
本当にあなたのお店にあっているのか
見極めて上で行ってください。
 
 
それではまた!