小林です、


客単価の呪縛


多くの飲食店は客単価を
上げたくても上げられない
悩みます。


しかし、一方では
客単価アップを
見事成功させて


売上が1、5倍になった
お店もあります。

 

なぜだと思いますか?


実は客単価が上がらない..と
悩んでいるお店なんですが、
アルことが共通しています。

 

例えば
客単価3500円の焼鳥屋さん


客単価が上がらず
ずっと悩んでいました。


しかし、アルことに気がつき
客単価を300円上げたところ・・・


月商で60万円アップに
成功しています。


月間の来客数を維持して
単価だけを上げることに
成功したのです。


そのお店がした事とは・・


それはお客さんのことを
よく見ることをやりました。


よく見た結果。


客単価を上げても問題ない
判断したことにあります。


やったことは一枚のポップです。


お店によってはポスターなんて
言いますね。


ポップで単価の高いメニューを
お知らせしただけで
その料理の注文率が上がり
客単価アップに成功しています。

 

客単価が300円上がっても
お客さんは誰一人文句を
言われたこともありません。


むしろ喜んで支払って帰っています。


もしかしてあなたは
たった300円」と
思っていませんか?


ギクっとしたなら
あなたはのお店は客単価を
上げたいのだと思います。


今見ている数字が300円
かもしれません。


しかしそのお店は月間で
200人ものお客さんが
来店しています。


なので、
60万円アップです。

 

月間で60万円アップすると
年間で720万円上がります。


年間で720万円売上が変わるのなら
あなたは何をしますか?


でもこの世の中。


たった300円の客単価アップで
ここまで売上が変わることに
気がつかないお店があります。


なぜ気がつかないのか、ですが
思い込みが強すぎるから
見えないんです。

 

多くの飲食店は共通して
客単価を上げたい
と思っています。


しかし、その客単価自体。


あなた自身が
“無理がある客単価”
にしてしまっているのに
あなたは気がついているから
客単価を上げられない事が多いです。


つまり・・・は


あなたの心理状態が
この単価では無理だ集客できない
と決めつけてしまっています。

 

いきなり今の客単価の2倍にしようと
思ってもできないのが人間です。


私もあなたと同じで
いきなり2倍の客単価アップは
かなりの恐怖です。


なので、まずはこの例で挙げた
焼き鳥屋さんみたいに、


今より200円でも500円でも
客単価を上げるようにしてください。


ちなみにこの焼鳥屋さんは
以前、スカイプコンサルをしていた
クライアントさんの実例です。


名前は明かすことは
契約上できないんですが
このお店は月商170万円付近を
アップダウンしていました。


普通に数字だけ見ると
この売り上げ悪くないのでは?
と思います。


お店によって損益が違うので
売り上げベースでは判断できません。





確かな事は売り上げのアップダウンに
悩んでいたことでした。


しかし、客単価を300円上げるように
行動したところ・・・


瞬く間に200万円を超える月商
なってしまいました。


あなたにもこのように客単価を
上げて欲しいのであえて書きました。


これを見てこれ以上公開すると
クライアントさんが怒るかもしれません。


なので、この辺にしておきます。





今日あなたに伝えたいことは
2倍の客単価を目指すのではなく
まずは○百円からでいいので
単価を上げていってください。


頑張ってください。


応援しています。