小林です、

誰でもできることは簡単に真似される

分かっているようで
多くの経営者は気が付きません。

そして

お店の骨格である。

売上を上げるビジネスモデル
実際に働くスタッフも
全て同じだと思います。

 

全て時間をかけて
構築していかなければ
簡単に真似されてしまいます。

 

例えば
話題になった遠藤商事と
いう会社がありました。

 

500円で出すピザの会社です。

価格がワンコインというのも
話題となり国内では70店舗。

 

それと海外でも4店舗経営していました。

これだけ聞くと凄いなと思います。

 

しかし実情は大変な大赤字経営
出店をし続けないと
資金がショートしてしまう・・

 

こんなお店なんです。

 

あなたも聞いたことがある
これが自転車操業です。

 

そうなると店舗数を
ドンドン出し続けるために
さら借金に借金を重ねていきます。

 

500円ピザが当たったとはいえ
いつ潰れるのか分からない状況です。

 

なので、解決策として
500円ピザに始まり
誰でも真似ができるような業態
考え出してドンドン店舗展開
していきました。

 

簡単に真似ができるので
その時だけは売上は立ちます。

 

しかし継続的に売上を
上げ続けることは困難です。

 

当時は「誰でもできる」
ウリだったようです。

 

しかしこれが結果的にアダと
なり会社自体が潰れています。

 

「簡単」ということは
誰にでも真似できてしまう。

ということです。

 

簡単なのでライバル店も
真似していきます。

 

さらにライバル店が大手チェーン店
の場合には状況は一変します。

 

あなたが考え出したにも関わらず
最後は資本力のある大手
そのビジネス全てを
持っていかれてしまうのです。

 

実はスタッフに対しても同じです。

すでにあなたは経験が
あるかもしれないですが・・

 

募集をかけて簡単に働く人材
長続きさせるには難しいです。

 

なぜなら「お金」だけが
目当てな事が多いからです。

 

あなたの考えが・・

お金だけ払うからスタッフは
ただロボットのように
何も感情を出さず
淡々とこなしてくれればいい…

と考えているのであればいいです。

この記事を読んでいるあなたは
「お金だけではない」
ということを信じて
頑張っていると思います。

 

考えてみてください。

以前に、一部上場企業に就職してた人は
少ないとは思いますが

例えばソニーに入社したいと
思っても中々入社はできません。

 

新卒ならまだ「採用」という
名の扉は少しですが開かれています。

 

しかし中途採用では望みを薄いです。

 

なぜソニーなどの大企業は
中途よりも新卒を重視するので
しょうか。

 

新卒で入社するにも1次試験、2次試験
下手したら3次試験まであり

試験、試験、試験…と
どこまで試験をすれば入社できるんだ。
という感じです。

 

入社したい人はこの試験を全て
通過しなければ社員にはなれないのです。

 

私たち飲食店はどうでしょう。

試験を行っているのは
チェーン店など一部の会社だけです。

 

多くの飲食店は手間を省くために
「筆記試験」はありません。

 

面接をして
「それじゃ〜明日からよろしくね」
と採用を決めてしまいます。

 

このように簡単に採用するので
簡単に辞めていきます。

 

かなりの悪循環です。

 

スタッフとの信頼関係を築くのに
時間をかけていかなければ
飲食業界は万年人手不足から
解放されることはないと思います。

 

しっかりとした家を建てる時は
時間をかけてじっくり作るようです。

 

その方が地震などの天災が来ても
壊れなくて済むそうです。

 

海岸の白い砂で城を作る時は
1日でできると思います。

 

しかし波が来たらあっという間に
砂で作った城は崩れていきます。

私たちのお店も同じだと思います。

お店の
コンセプト作り
人材教育
集客のシステム
など

一つ一つ積み重ねていかないと
世の中という波が来たら
ガラガラと音を立てて崩れて
いっていまいます。

 

だいぶ長くなったので
まとめると・・

 

===========
簡単にできることは
簡単に崩れていく
===========
と覚えておいてください。

 

ではまたね!