小林です、


おいしい料理を出すお店。


本当に増えました。


先日、シンガポールに家族旅行に
行ったんですが、正直おいしいと
思えるお店は少なかったです。


日本の飲食店はどこで食べても
マズイお店を探す方が
難しいんじゃないのかと
改めて感じました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
料理の出来を自慢をする投稿
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


FACEBOOKを見るとやたら料理の
投稿が目立ちます。


雇われているなら自分の料理を
表現して“周りに認めてもらいたい”
という気持ちは理解できます。


-美味しい料理はコレだよ!
-俺は珍しい料理ができる!
-こんな食材を使う自分に挑戦!
…がしかし。


料理自慢をしても
お客さんの数は増えません。


なぜなら、お客さんにとっては
そこまで興味がないからです。


私たちは飲食業界に従事して
長いです。


5年、10年は当たり前で
自分でお店を経営しているとなると
この道20年とか30年だと思います。


考えて欲しいんですが
飲食業界に10年、20年もいると・・


料理のレベルってあがりますよね?


毎日料理を作っているから
腕が上がるとか
美味しいと思えるポイントを
知っているとか、です。


が・・・


お客さんは料理に関して素人です。


だから料理の良し悪しの判断が
できません。


イタリア料理であれば
麺の種類も味付けも
イタリア語をカタカナ表記に変えても
そして業界では有名な料理も・・・


よっぽどのマニアでない限り
知りません。


あなたがマニア客だけを集めたいなら
それでもいいんですが
それだと売上は上がらなくなり
あなたの生活は一向に良くなりません。


下手したら
奥さんに愛想つかされ
離婚届を突きつけられたり


売上で支払いが
できなくなり夜逃げをしたり


金がないから家の家賃が滞り
ついには帰ることもできなくなり
店に鍵をかけて寝泊り生活になったり


・・・考えただけでも
“お金がない”ということは
とても恐ろしいです。


お金を生み出す
シンプルな方法が一つあります。


「売上を上げる」ことです。


以下はあなたが美味しい料理を
作れること、が前提で書きます。


料理よりも認知活動
の方があなたには大事です。


冒頭で書いた今の日本にある
チェーン店も含めた飲食店。


マズイお店は一軒もないと思います。


仮にマズイお店と称されたら
すぐに閉店をしなければなりません。


暇な日が続き、借金が重なり
売上をあげられないからです。


そのくらい日本の飲食店のレベルは
世界的に見てもかなりの高水準に
あります。


料理は美味しいお店ばかりの日本。


なんですが、


全てのお店が繁盛しているってこと
ないですよね?


料理が美味しい=繁盛


ではない、という事なんです。


多分、頭ではなんとなく
分かっていると思います。


あなたのお店は既に
料理は美味しいんですから
次に行うべきことは
認知・・つまり販促活動です。


料理を頑張るよりも販促活動に
力を入れてください。


応援しています。


それではまた。