小林です、


昨日は愛媛に行ってきました。


空気も良く
とてもいい所でした。


ここ連日、
色々なクライアントのお店に
訪問して気がついたことが
あります。


「ゴールがない」
または
「ゴールが見えていない」
です。


ゴールなんて言葉を聞くと
大きなことのようですが
実はそんなことはないです。


例えば
売上を上げたいと思っていても
多くの飲食店は漠然と考えてます。


「売上を上げたい」
ではなく
「売上が上がったらいいなぁ」
という感じです。


願望だけで世の中生きていけたら
楽ですが、あなたも知っての通り
それでは何も実現することはないです。


あなたのお店が3ヶ月後、6ヶ月後
1年後…5年後には


どうなっていたいのか
想像して考えてください。


“そんなこと知っているよ!”
と思うかもしれませんが
とてもとても大事なことです。


3ヶ月先が見れないようでは
もしかしたら6ヶ月後には
あなたのお店は世の中に
無いかもしれません。


家族や友人には大丈夫な顔をしても
心の中ではいつもお金のことが
頭から離れなくなり・・・
ヒヤヒヤして毎日を過ごすことになります。


・・・と、ここでそんな話をしても
行動に移せないようです。


そこで今日はあなたが行動に移せるよう
エクササイズを用意しました。


このエクササイズを行うことで
あなたは自信に満ち溢れ
行動ができるようになります。


できれば紙とペンを用意して
書いた方が身につきます。


用意は良いでしょうか?


では行きます!


[ステップ1]
あなたが実現したいことを
すべて書き出す。


このステップでは
頭で考えるというよりも
ただ書き出すだけです。


例えば
年収1000万円になる
SLベンツに乗る
フランスに1ヶ月滞在する

こんな感じでオッケーです。


[ステップ2]
あなたがやりたくない仕事を
書き出す。


タイプミス
ではありません。


あなたがやりたいことではなく
やりたくないことを
書き出していきます。


なぜやりたくないこと
を書くのかなんですが、
やりたいことを書いても
行動力が上がることはないです。


逆に考えたほうが
人は行動を起こしやすくなります。


例えば
客単価2000円のお客さんを断る
お酒を一杯もオーダーしない
お客さんの予約は取らない
などです。


[ステップ3]
ステップ1で書き出したものに
順番を入れていきます。


ここで注意があります。


それは今のあなたのステージで
可能な範囲から1番2番…
このような順番にしてください。


お店がガラガラなのに
年収1000万欲しいと思っても
無理があります。


将来的にはそうなれたとしても
今のステージでは
かなり無理があります。


[ステップ4]
あなたが書いたことに対して
それを実現するためには
いくら売上があれば良いのか
計算します。


例えば
年収1000万円
と考えているならば


お店の年商が最低でも
5000万円以上ないと・・


1000万円の年収を
取ることはできませんよね?


実現しなければいけない
年収を算出してください。


その年商を12か月で
割ります。


年商5000万円だと
月商で約417万円です。


次は営業日数で割ります。


1ヶ月営業日数が25日だとすると
1日の売上が約17万円必要だと
分かります。


[ステップ5]
上で書いた売上を達成するには
どうしたらいいのか考えていきます。


例えば
チラシ配布で
経費:70000円
枚数:5000枚
来店人数:20名
客単価:5000円


ということは
7万円のチラシで
10万円の売上
いうことになります。


このように全ての販促に対して
数字を出していきます。


多分・・・数字を出していくと
あなたが目指しているゴールには
届かないと思います。


ここで落胆してはダメです。


どうやったら目標売上になるのか
組み立ててください。


まだまだ細かいところはあるんですが
大体はこの方法であなたのゴールを
見つけ出し実現できると思います。


頑張ってください。


応援しています。


それでは!