小林です、


絶対に潰れることがない方法


興味ありますか?

 

毎月の売り上げのアップダウン
悩んでいる店主多いですね。


今日はコレをやれば
絶対に潰れることがない
という方法を書こうかなと
考えています。


一回で伝えられるかどうかな
という感じですが
頑張って書いていきます!

 

潰れない方法というのを
一言で言うと
「競争をしない」
です。

 

例えば…


価格競争
集客競争
奪い合い
罵り合い
といったことをしない
考え方です。

 

飲食店ビジネスだけではないんですが
多くの企業や店舗は競争社会
中で生きています。

 

しかし、一方では競争とは無縁
独自の方法で安定的に収益
上げている会社や店舗があります。

 

そしてなぜ競争をしてはいけないのか
というと・・

 

競争に勝ち続けていかなければ
会社やお店が潰れてしまうからです。

 

競争に負けてしまうと
一家離散、夜逃げ、離婚…
などを経験することになります。

 

「そこまで酷くならないよ」
と思うかもしれません。

 

 




このまま競争を続けていくと
あなたの心に余裕がなくなり
「無慈悲、冷酷、非情」の心が
出てきます。

 

そして最後には必ずといっていいほど
自分よりも強い者(会社、店舗)
が現れて負けます。

 

つまり競争している限り
いつかは潰されていくのです。

 

では競争をしないで済むには
どうすればいいのか…なんですが


「競争をしないこと」です。

 

独自の世界で勝負していくことです。

 

仮にあなたが作り上げた
独自の世界に他の会社が
参入してきたら追い払うか、


また違う独自の世界
作っていけばいいのです。

 

競争=潰し合い
をせずに自分で独自の場所はどこだ
と探し続けていけばいいんです。


「小林さん、私にはそんなこと考え付きません。」

 

「もう少し現実的に教えてくれませんか?」

 

と言われそうなので
いくつかのステップを書きますので
その通りにやってみてください。

 

その前にあなたに理解して
欲しいんですが
今の現実は全て捨ててください。

 

固定概念があると戦わない場所
を見つけづらくなってしまいます。

 

この文章を読んでいる間に
=======
固定概念を外す
=======
と強〜〜く念じてください。


私はこの方法で経営しています。


ありのままを話しています。


はじめは競争しているように
感じますがそのまま突き進むと
周りのお店のことはどうでも
よくなります。

 

あの店満席なのか..
うちだけ暇なのか..
駅近はどうなんだろう..


と頭によぎることは無くなります。

 

人の批判もどうでもよくなり
気がついたら自分の道だけを進んでいる

 

やればやるほど、気にならなくなります。

 

気にならないので
悩みゼロになります。


楽チンです。

 

では順番に書いていきます。


1、固定概念を捨てる


私たちはどうしても何かを
決めつけて納得しようとする癖
があります。


例えば
イタリアンはパスタを
出さなければいけない。
とか

 

この概念では
イタリアン=パスタ
と決めつけているだけなので
そこから抜ける必要があります。

 

仮に私だったら・・


イタリアン=楽しい
にします。


こうすると楽しいことが
イタリアンになるので
アイデアが生まれやすくなります。

 

このように話すと決まって
「イタリアンでない」
と必ず反対する人がいます。

 

本来は高額コンサルを
買った方にしか話さないのですが
特別に説明します。

 

イタリアン=〇〇
と決めつけている時点で
これは固定概念です。

 

多くの店主は思い入れがあり
お店を開業したと思います。


私も同じです。


私の事を以前から知っている人は
驚きますが


あのままフレンチという
カテゴリーだけでお店を経営
していたらどうなっていたでしょう。


今考えると恐ろしいですが
フレンチ=コース料理
頑なに守ることになります。


頭の中はコース料理しかないので
コース料理をどう売ろうかだけを
考えてしまいます。

 

しかし、現実はコース料理を
求めている


お客さんは少ない
追加オーダーが出ない
客単価が上がらない
ミシュランの星付きと競争になる
回転率も悪い…


それに気がつかなければ
経営は苦しくなる一方です。

 

分かります?


フレンチ=コース料理
固定されてしまっているから
それ以上の発想が出なくなって
しまうんです。

 

これを「固定概念」と言います。

 

話を戻すと
イタリアン=パスタ
と同じように考えているお店は
世の中”ごまん”といます。

 

あなたはその中で戦いますか?

 

これが価格競争などの
競争をしている原因なんです。

 

競争から外れるためには
概念を変えなければなりません。

 

多くの人たちはこれが外せません。

 

だからこそチャンスがあるんです。

 

あとまだ細かいことがあるんですが
今書いた固定概念を外せてけば
誰とも争わずに済みます。

 

それではまたね!