こんにちは

小林です

 

ゴールデンウィークは終盤にさしかかりました

あなたのお店の売上はどうでしたか?

 

私のお店は、このゴールデンウィークを利用して

近くに住んでいる方が来店しました

 

そのお客様に『どうして当店の事を知ったんですか?』

 

とお聞きした所

 

以前に配布したチラシを見て知ったと言われました

チラシなのでその時オファーを付けていたのですが

その時には来店せず

チラシを撒いてから3ヶ月後に来店してくれました

来店してくれた事に驚きました

 

チラシの効果がまだあるとは・・・

 

当店は、およそ7割がWEBによって集客しています

 

あなたのお店は月間WEBでどのくらい集客していますか?

 

今日は正しいWEBに対して知識を勉強していきましょう

 

先ずWEB集客をする上で必ず知らなければ

ならないことがあります

 

それは、キーワードで検索をすることです

 

例えば

お客様が、渋谷でスペインバルに行きたいとします

 

検索エンジンのgoogle、もしくはyahooという検索エンジンを

使って検索します

 

『渋谷』 『バル』 と入力します

 

その中から上位に表示されているサイトをクリックして

中のサイトに入り自分の欲しいであろう情報にアクセスしていきます

 

サイト内に目的の情報があれば、予約→来店

このような流れになることは分かると思います

 

私たち飲食店は、その検索エンジンの上位3位に自分のお店の

HPが表示されればいいですが、現実には難しいですよね

 

そこで、飲食店専門のポータルサイトに登録をして

お客様に気づいて貰い来店して貰う事が大事になってくる事が言えます

 

ようは、WEBの世界ではお客様がその知りたい情報に

マッチしていないと表示がされないので知る機会がないんです

 

よくお聞きするのが

『ネット集客はやっぱりいいね!』

『ネットが一番簡単だね!』

など一部分だけみて

そのような事を言う方が多いです

 

でも

 

よく考えて下さい

 

ネットはお客様が自ら探して知ってもらう手段であり

決して私たち飲食店から直接アプローチができないんです

 

それに引き換え、例えばチラシ

チラシは私たち飲食店が自ら場所や日時を予め指定し

確実にお客様になりうる方の元に届きます

 

届いた後の開封率は又別ですが・・・

 

このようにWEBが良いではなく、ようは使い方なんです

 

あなたのお店は上手く使い分けをしていますか?

 

あなたの頑張りを応援しています

 

イタリアン、フレンチ洋食専門アドバイザー

小林 邦臣