小林です、

 

最近「脱食べログ」
言っている人をチラホラ見かけます。


『食べログでは集客できない!』


『嘘ばっかり言うな!』
と個人的には思います。


はじめに結論を言います。


お店の業績を改善し安定した売上が欲しい
と思っているならグルメサイト集客
やった方がいいです。


結局戻ってくることになりますが・・


もしあなたが
・店の業績を改善したくない
・俺は他のやり方がいい
・グルメサイトがムカつくし嫌い
と思っているなら…


他のやり方を違う先生から習って
やってください。


でもこれだけは断言できます。


“綺麗事”抜きでグルメサイトの
集客力は未だに凄いです。


別にサイトの肩を持ちたくて
言っている訳ではないです。


純粋に「集客できる」からです。

あなたは大きな誤解をしていると思います。


今後あなたのお店がWEBを使い
集客をしていくのであれば・・


サイトを嫌うのはなく
うまく付き合った方がいいです。


食べログから
点数を失くされたり
ルールを守らなかったり
嫌われると・・・


かなりのお店は高確率で集客力がダウンします。


そのことをネット上に投稿して
炎上したことは記憶にあると思います。


でも、なぜやられたお店は
ネットに書いたんでしょうか?


あなたには気がついて欲しいので
裏に隠された事実を書きます。


なぜこのお店はネットに
食べログの悪口を書いたんでしょうか。


答えは
食べログで“集客ができる
ことを炎上投稿したお店は認めているんです。


食べログが一方的にルールを
変えていくことに対して、
フラストレーションを持っていました。


だから、例の件を引き金にして
炎上投稿したのです。


あなたはこの話を読んでも
まだ食べログなどのグルメサイトは
「集客できない」


もしかして
俺は「食べログ卒業!」とか
考えていませんよね?


仮にどこかのコンサルの話を聞いて
「俺は卒業!」と思っても・・


現実問題レベルで考えると
WEB集客をする上で
グルメサイトの存在を
無視することはできません。


クライアントさん、私自身も。

一番初めにWEB集客をする時には
必ずグルメサイト攻略から始めます。


なぜFACEBOOK、レッティー、
アメブロなどの無料ブログ
自店舗のホームページから
やり始めてはいけないのか、


なんですが・・・


「物事には順番がある。」
ということなんです。


WEBで集客すること自体。

今でこそ飲食店などの
店舗では普通になりました。





大きな間違いをしています。


どんなマチガイなのか、というと
無料でできるアメブロとかFACEBOOK、
インスタなどを使って集客を
始めようとすることなんです。


正直言って店舗経営者は
WEBに対して知識はないです。


それよりもあなたのお店に来店している
お客さんの方がWEBに詳しいんじゃ
ないのかと思います。


先日、私のお店に
FACEBOOKジャパン開発部の方が
来店していました。


彼がiPhone7の大きな画面で
どんな仕事の打ち合わせをしているのか
というと・・・


どんな広告にした方がいいのかを
英語で話していました。


残念ながら英語が得意ではないので
詳しくは知ることができませんでした。



彼らを見て一つだけわかったことは
FACEBOOKでさえ広告に力を入れている
という現実です。


これを聞いてもまだあなたは
無料で使えるFACEBOOK
アメブロからWEB集客を始めますか?


答えは必然的に「NO」だと思います。


なぜならそれらのツールは
飲食店でなく整体院、花屋、
ワインショップ、雑貨屋など・・



開業時から取り組む
WEB集客ツールだからです。


飲食店には幸か不幸か
グルメサイトという
ポータルサイトがあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ポータル=入り口、門
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という意味です。


飲食店、美容室、サロンだけ
ポータルサイトがあります。


お客さんがそれだけお店を
探しているから存在するんです。


だからポータルサイトがあるんです。


つまりですね、


お客さん自身の行動が
ポータルサイトを通過して
他の情報にアクセスするように
なっているんです。


ちなみに、整体院とか
ワインショップなどは
ポータルサイトはありません。


あるのは楽天、アマゾンなどの
インターネット通販だけです。


飲食店だけが得られる特典
どれだけ活用できるかは
あなた次第ということです。


考えてみてください。


それではまたね!