こんにちは

小林です

 

先月、私は消費税を納めてきました

かな〜〜りな額に驚きつつ事業者の義務をはたせて

嬉しいです

 

このお金で少しでも日本が良くなる事を期待しています

 

というか、私が納めた金額なんて日本の全ての事業所から

みたら小額なんでしょうね 笑

 

でも、客席が20席余りの飲食店からしたら

大きい金額なんです

 

一時的にお客様から預かっているとはいえ

いざ納税ということになると

ビックリしてしまう私でした

 

あなたは消費税の対策はしていますか?

今回8%になった時点で

内税か外税どちらの表記も認められることになりましたよね

 

ちなみに私のお店は全て外税にしています

 

今まで内税でやっていたのですが、8%になって

あまりにも飲食店には負担が大きく

料理やドリンクの中で相殺するのが

難しくなった為です

さらに、原材料費の高騰・・・

 

本当に仕入れ先を考えていかないと

全く利益が残らない状況になってしまいます

 

利益が残らないと

・スタッフの給料も払えず

・家賃もやっとの思いで払い

・『業者さんにも今月苦しいから少し待ってくれますか?』

お店の維持自体も難しくなりますよね

 

では、この様な状況にならない為には

どうすればいいのでしょうか?

 

答えはシンプルです

 

それは『値上げをする』

 

ということです

 

『値上げなんかしたらお客様がこなくなってしまう!』

『第一値上げしたら商品を見直さなければならない!』

 

このような不安がある事と思います

 

でもよ〜〜く考えて下さい

 

お客様はあなたのお店に来てくれるのは

値段なのですか?

・・・

・・・

少なくてもあなたのお店に値段で来ているお客様は

あなたのお店にとって大事な存在なのでしょうか?

 

『そんな事言っても・・・』

 

なんて言う方も、もちろんいると思います

 

値上げをするには、ただ普通に値上げするからではないですか?

 

ようは、値上げをする大義名分を掲げれば良いのではないでしょうか?

 

・原材料高騰の為

・消費税が上がった為

・為替による影響の為

等を理由にすれば

お客様は納得するのではないですか?

 

もし

 

それも難しいなら

今日はこのメルマガを読んでいる方だけに

とっておきの方法を教えたいと思います

この方法はかな〜〜りな効果が望めます

 

それは・・・

どれか一つの商品群に絞る事!なんです

 

 

例えば

あなたのお店は、パスタが一番多く出ているお店だったとします

『輸入(国産)小麦粉の仕入れ値がものすごい勢いで上がっています

当店は今まで仕入れ値が上がっても何とかお客様に美味しい

パスタを食べてもらいたいとの思いから頑張ってきました。

ここ最近の小麦粉の値上がりには当店も到底耐えられなくなって

きて居ります、心苦しいのですが、当店のメニューのパスタ料理を

一律300円上げさせていただきます、後ここで今まで内税だったんですが

外税にさせていただきます』

 

このように売れる商品を大義名分で少し上げて、ついでに税金分も

お客様からいただく形を取ってしまうのです

 

これにより、よく売れている商品ですからしっかりした利益を

確保でき、消費税は全ての商品にかかるので均等にお客様から

いただく事ができますね

あくまでも一例ですが、全ての商品ではなく

売れ筋、よくいうABC分析でいうAかB商品です

値上げが中々できない事は、飲食店共通の悩みだと

思いますので、先ずはこのように試してはどうでしょうか?

 

今日はここまでにします

今日もおつきあい頂きありがとうございました

 

 

イタリアン、フレンチ洋食専門アドバイザー

小林 邦臣