小林です、


飲食店はやはり看板メニューです。


あなたのお店は
看板メニューはありますか?


私のお店は2つあります。


「え!2つ!!」


「1つじゃないんですか?」


と驚くのも分かります。

 

実は・・・

 

場合によっては
2つの看板メニューはアリです。

 

この2つの看板メニュー。


目玉商品とかウリの料理など
色んな言い方がありますが
全て同じだと思ってください。

 

話を戻すと…


ツートップが
集客をしてくれているので
私はラクチンです。

 

あるコンサルタントの方は
商品じゃない!ご利益だ!
と言いますが、


私は商品自体が良くないと
ご利益どころではない
という考え方です。

 

飲食店は商品力がないと
集客力も弱くなります。

 

それにご利益ばかりに
フォーカスをしてしまうと
情報商材ぽくなってしまうので


私たちのようなリアルに
商売をしている人には
向かないと思います。

 

私もあなたと同じ店舗を経営しているので
はじめは気が付きませんでした。


この商品で得られるご利益とは、、、


ウーーンなんだろう。。。


と毎日頭を悩ませていました。

 

ベネフィット(ご利益)の事ばかり考えすぎて
他のお店で食べたり、買い物をしても
何を買ったか覚えていない事もありました。

 

レタスを買いに行ったんですが
気がついたら靴下だけを買っていました。

 

何で買ったのか覚えてないです。


ベネフィットは恐ろしいです。


夜はもの凄く冷え込みました。


暖かくてよかったです。


今年のクリスマスが楽しみです。


もっと大きい靴下にしとけばよかった!
と思っています。

 

ちなみにベネフィットの事ばかり
話しているコンサルの方を
信用してしまうと
間違いなくボラれます。


あなたは気をつけて下さい。


話を戻すと、、、


飲食店はうちのお店に来たらこれだ!」
という看板メニューがないと
集客が思うようにできません。


仮にあなたが友人にお店を紹介する時


どんな風に紹介をしますか?


1)
「あのお店の料理がとにかく旨いんだよ!
 一度行ってみなよ!」


2)
「あのお店のモツ煮込みがとにかく旨いんだよ!
 一度行ってみなよ!」


どちらが伝わりますかね?


そうです2番の方が断然伝わりやすいです。


これが飲食店の強みなんです。


飲食店は商品と引き換えに
代金をもらうので
極めてシンプルな商売です。


だからこそ、
お店には看板商品は必要なんです。


今のメニューからも十分考えられると
思いますので検討してみてください。


そしてチラシを作る時や
ネットで集客する時に
看板商品があると集客力が強くなります。


うちに置いてある料理は全部美味しんだよね。
という気持ちは分かります。


その中でどれが一番いいのか考えてみてください。


もしかしたら、
それがあなたのお店の看板商品かもしれませんよ。


今日は看板商品が必要なんだ
覚えておいてください。


じゃーね!