小林です、


以前、このメルマガでアンケートを
とりました。


その中で
『あ〜〜この問題を抱えている
飲食店多いな』
思うことがありました。


その中で一番多く
悩まれている事について
公開コンサルをしていきたい
と思います。


ちなみに、
これからお話しする事は
飲食店に限らず
全ての店舗型ビジネスに
いえる事です。


テーマは「利益」です。


利益という概念を先ずは
ハッキリさせる必要があるので
私の概念をお伝えいたしますね。


===============
利益とは一時的な事ではなく
長期に渡り利益が取れていく事
===============


少し難しいかもしれません。


例えば
今日は利益が余り出なかった。


明日は利益が昨日の1.5倍になった。


と言う端的な考え方ではなく


私は1週間を短期としています。


その次は1ヶ月


3ヶ月


6ヶ月


1年
…としています。


どういう事かと説明すると・・


飲食店に代表される店舗では
1日1日で考えてしまうと
今日の売上とか利益ばかりが
クローズアップしてしまいます。


利益などに目がいってしまうと
どうしても今すぐどうにかしたい
すぐにでも売上にしたい…


…と目先のノウハウばかりに
目がいってしまい。


肝心な継続的に店舗経営する。
という視点がおろそかに
なってしまいます。


なので、


たとえば
利益を確保するために
定期的に広告をしたり
リピートを促すために
メールで既存のお客様に
ご案内したりしています。


そして、
店舗経営において
“ネック”になってくる


---
固定費
---
ですが、


固定費はその言葉の通り
毎月出て行く支出です。


変動費はその月に使った分だけの
支出で済みます。


つまり変動費を
どのようにコントロールできるかで
最後に残る利益が変わってきますね。


では、変動費を
コントロールする方法として
材料費を削る事は難しいです。


なので比較的コントロールできる
電気、ガス、水道などを節約します。


そして変動費の総額を計算します。


変動費の総額になる売上だけを
どうやったら売上られるかを
考えて実践しています。


その結果着実に利益になっていきます。


分かっているけどね・・・


このように思うことでしょう。


考えてみてください。


知っているとやっている
とでは天と地の差が出ます。


たとえ知っている事でも
忠実に継続してどれだけできたか。


新しいノウハウを取り入れて
一発逆転を考えているオーナーが
多いです。


世の中にそんなノウハウはありませんし
仮に
『一発逆転をあのお店したよね。』


と思っていても、裏でそのお店は
メチャクチャ小さい努力を積み重ねて
そのように見えているだけなんです。


さて最後に結論です。


利益を残したければ変動費を抑える。


そしてまずは変動費分の利益を作っていく。


ひと月の変動費が20万円だとしたら
20万×12=240万


これが利益です。


中長期的な視点を常に持ち続ける
ぜひ覚えておいてください。


それではまたね!

 

小林くにおみ

 

追伸
実は今から2時間前に私の愛用している
MacBook Proが動かなくなりました。


アップルストアーにもっていって
修理となりました。涙


大事なデータ関係がパソコンの中に
入っているので大丈夫なのか不安です。


これはわたしの教訓ですが
大事なデータ関係は面倒くさくても
バックアップを取っておく。


その方がいいです。


こんな事初めてですが
仕事に大支障をきたすので
もう一台購入しょうかなと
考えています。


デジタルは便利な分
壊れたり不具合があると
後処理が大変ということが
身をもって理解できました。苦笑


後日買いました。