小林です、

最近笑っていますか?

そして・・・

他人を笑わせていますか?

「人生のターニングポイント」
という言葉があります。

簡単に言えば「転機」です。

人生を一変させるような出来事です

人生を振り返ってみても

あーあの瞬間に人生が決まったな

と思えるような出来事が
何度かあったと思います。

私はその1つに「笑」があると
考えています。

「お店をV字回復した要因は何ですか?」

と質問をされることがあります。

その度に

・仕組み化
・ネットで集客
・料理教室などの教室
・経営の原理原則

などを言います。

しかし、最終的には
「考え方」「捉え方」
行き着きます。

多くの人は
考え方、捉え方を
重要視できていません。

そしてこれらのことを質問して
明確な答えが出せる人も
少ないと思います。

「仕組み化とはなんですか?」

「ネットで集客はどうやるんですか?」

と聞かれても

「大事なのは分かるけどいまひとつ意味が…」
という人も多いと思います。

料理を作れると
何となく格好いいので
何となくやっていますが、

実は歴史背景ロジックなど細かいところまで
分かっていないことがほとんどです。

意味が分からなければ
まともに使いこなせないし
説明もままならないです。

正しいか正しくないかは
分かりませんが

経営の原理原則とは…

「世の中に必要とされることの実現」
だと私は考えています。

ちなみにあなたにお伝えしている
マーケティングとは…

「売りたいものを売るのではなく
買いたい人を集めること」

だと思っています。

売りたいこと=マーケティング

と思っている人が多いです。

でもそれはマーケティングの
一部でしかないんです。

そして考え方、捉え方とは…

1:すべての根本にある原理原則
2:困った時の道しるべ
3:最も価値があること

と思っています。

「もっと“笑”のある人生にしよう」

が今日のテーマです。

実はこんなにお笑いが日本では
人気なのに実際の生活となると・・・

ほとんど“笑”の要素を
取り入れている人は少ないです。

私は大笑いでなく
クスッと笑うように
物事を進めています。

例えば
先日6ヶ月ぶりに
料理教室を開催しました。

久しぶりなので集まるかどうか
不安でした。

実際に集まった人数は
思った以上に集まりました。

ありがたいことです。

通常の“料理教室”“講習会”だと
先生が作りながら説明を交えて
料理を作っていくと思います。

そして教室では参加者の方に
きちんと形となる商品
持って帰ってもらう。

をコンセプトに
添えているようです。

これはこれで素晴らしい考え
だと思います。

が…

私は全くそんなことは
考えていません。

「楽しくみんなで作る」
私はテーマに添えています。

だから、冗談を交えながら
料理を作っていきます。

雑談が多いので参加者の方からの
評判はいいです。

“笑”をテーマにしているので
少しくらいの失敗は全く気になりません。

もしあなたのお店が料理を
ウリにしているなら
料理を隔てた企画はいいと思います。

参加者の方には必ずこう言われます。

「次はいつ開催するんですか?」

「楽しかったんでまた来ます。」

10人中10人が同じことを言います。

その事実の捉え方を
「料理教室か・・・俺には無理だな」

と考えたら到底できないでしょう。

でもこのように考えたら
どうでしょうか?

料理を教えるのでなく
笑のある場所を提供している

こう考えることで大きく物事が
前進していきます。

それを教室なんて俺には無理
なんて思っていたら・・・

今書いたような考え方は
出てきません。

うまく転機をつかみとるために
“笑”をうまく取り入れてみてください。

やり続けると
大きく変わっていきますよ!

それではまたね。