こんにちは
小林です

今日は広告予算をどのようにしてつくっていくのか

このことについて話していきたいと思います

さて
あなたのお店は毎月広告費にどのくらいかけていますか?

お金の正しい使い方を勉強している方は広告費を作るのは
簡単にできる事と思います

そのまま営業していると
今日はお客様が来たな〜

明日になると今日はお客様が少ないな〜

このような状況になると思います

殆どの飲食店は広告にお金を使わないで
集客しようと考えています

来るか来ないかに広告投資なんかするより
ただ待っていれば自然にお客様が集まってくるよ!

こんな風に考えている方

非常に多いです

確かに自然とお客様が来る事もあります

それって『ギャンブル』ではありませんか?

ギャンブルなのだから当然勝つ時も負けるときもあります

でも

私たちは小さくても商売をしているんです

そのお客様が来てくれる事を
こちらでコントロールできるのが
販促活動なんです

具体的に
広告費をどのように捻出したらいいのか
大きく分けて3通りの方法があります

1)毎月決まった金額を広告費にまわす

2)月ごとに広告予算を割り振る

3)広告費で前の月で使って
  利益が出た金額を全て広告予算に割り当てる

この様に大きく分けると3通りあることが分かると思います

これらの方法をそれぞれが選択して
お客様が来店していく様に仕向けていく事が重要です

もちろん

上記に書いた方法を組み合わせてもいいし
(組み合わせる事で
更に集客効果が期待できます)

そのままの方法で広告をしていってもいいのです

ひとつだけ言える事は
これらの販促をせずに
『お客さん来ないな〜』
とは言えないですよね?

ちなみに私は
これらの方法を組み合わせて広告投資をしています

あなたのお店で、もし上記のような
広告投資をしていないなら
今月からでも遅くはないので、
広告投資をやる事を勧めます

あなたの頑張りを応援しています

イタリアン、フレンチ洋食専門アドバイザー
              小林 邦臣