小林です、


昨日は京都に行って打ち合わせを
して来ました。


今後、新規のビジネス
立ち上がるので楽しみです。


1月に一つ会社が立ち上がります。


その後にもう一つ会社を作ります。


あなたにお聞きしますが・・・


この先5年10年と続けるためには
どうすればいいと思いますか?


飲食店は“不安定”な経営傾向に常にあります。


今年はよくても来年は
売上がどうなるか読めない…


お店を経営をする上での
最大の欠点です。


世の中の店舗は・・


昨年まであんなにお客さんが入ってたのに
今年は「閑古鳥」が鳴いている。


そんなお店ばかりです。


多くの店舗オーナーは売上が
“上り調子”という事実に喜んで
先のことを気にしていません。


冷静になって考えて欲しいんですが・・


その後もずっと売上が上り続けるなんて
本気であると思っていますか?


上がる時もあれば下がる時もある。


これが自然の“摂理”です。


存在するすべての企業も同じです。


世間を賑わしている
東◯だってユ◯クロだって
あのト◯タだって


売上は常にアップダウンをしています。


お店の話に戻します。


今は肉がブームかもしれませんが
2019年以降はブームではない
かもしれません。


例えば
思い出して欲しいんですが
数年前に流行ったパンケーキ専門店。


一時期はどこもかしこも
パンケーキ屋さんだらけで
スイーツ好きの女性たちが
店の前に並んでいました。


今もその「勢い」はありますか?


ないと思います。


ワンコインピザはどうですか?


都内では現在。


店舗が増えすぎて
ライバル店同士で熾烈な争いをしています。


飲食店だけではなくお菓子屋やパン屋だって


薬局、美容室、サロン、デンタルクリニックだって同じです。


飲食店に話を戻すと・・


一時期はカヌレが流行って
どこのお菓子屋さんでも
置いてありました。


が、今は…


カヌレを置いてある
お菓子屋さんの方が少ないです。


このようにお客さんの嗜好、
ブーム、トレンドなどが
変化していきます。


時代の変化に対応するために
大手チェーン店はドンドン投資をして
新規店舗を増やしていきます。


私のクライアントでも同じ業態で
3店舗経営されていたり、


それぞれ別のコンセプトで
多店舗展開しているオーナーがいます。


彼らを見ると店舗を増やしているから
逆に「苦しい経営」になっている。


そんな“印象”を受けます。


私も一時期は店舗を増やそうか
周辺の空き物件を見て回ったこと
もあります。


見回って思ったんですが
店舗を増やすことは簡単です。


銀行から借金をして
店舗を出せばいいだけです。


これはオーナーの考えだと思います。


もしあなたが
“店舗を増やしていくことが夢だ!”


というなら実現した方がいいと思います。


しかしこれだけは
知っておいて欲しいんですが…


多店舗展開=儲かる


ではないということです。


チェーン店は全国に何百店舗、
何千店舗とドンドン店舗を
拡大させています。


実は大手チェーン店は
店舗展開しなければ潰れてしまう
ビジネスモデルですよ。
といったらどうしますか?


フードビジネス研究所というサイトが
あるので見て欲しいのですが・・
http://www.fb-soken.com/monthly_sales.html

 

ここに出ているのは有名な大手チェーン店ばかりです。


売上高を“%”で表しています。


よく見てもらうと分かりますが
“100”という数字を超えている月
そんなにないと思います。


これは「前年対比」といい
前年度の売上から比較して
どのくらい売上を達成したのかを
“%”で示しています。


トータルで100以上
なんとか維持しているように見えます。


私がコンサルをしている
クライアントのように前年比率
“120”とか“180”とか“230”
などの数字は一つもないですよね?


これが店舗展開のメリットであり
デメリットです。


例えば前年比で
A店は120%の売上
B店は98%、
C店は85%・・と


売上がいいお店があれば
悪いお店もあります。


これを平均すると・・


101%となります。


3店舗経営していると世間では
・凄いですね!
・どうやって店舗を増やしたんですか!
・儲かってるんでしょ!


なんて言われると思います…が、


この数字にも出てるように1店舗だけが
売上が良くても他のお店の売上が悪ければ
1店舗で経営しているよりもトータルで悪くなってしまいます。


大手チェーン店も
店舗数が多いだけで原理は変わりません。


3店舗経営して前年比で1%しかなければ
1店舗だけの経営よりも利益がなくなります。


ざっと説明するとこんな感じです。


私のところによく相談がきます。
その内容の一つに


「年収を1千万にしたい。」
「どうしたらできますか?」


こんな内容の相談がとても多いです。


店の規模にもよりますが
やり方さえ間違えなければ
1店舗だけでも十分可能な数字です。


実際に、私のクライアントも
今期で年収1千万を超えていますし
全然可能な範囲だと思います。


今日はだいぶ長くなりました。

 

それでは今日も営業頑張ってください。