小林です、


開業して5年を過ぎたあたりで
多くのお店は「プラトー」という
部分に入ります。


プラトーというのは
売上が販促などをしても
上がりもしない。


下がりもしない。


新しいことに取り組もうと
商品を入れ替えたり
販促方法やマネージメントを
導入しても・・・


売上が上がるのかといえば
そうでもないし


また売上が大幅に下がりもしない。


そんな状態のことを言います。


売上がジワジワと下がってきている
と感じればいいんですが
どちらでもないのです。


繁盛店を目指している
店舗経営者からすると
贅沢な悩みに思うかもしれません。


が・・・


このような店舗は多いです。


今まで集客が全てだ!と思って
一心不乱になりながら
チラシ、HP作成、ポータルサイト、
ブログ、DM、ニュースレター…など


誰かに教えてもらいながら
実践をしてきてそれなりに
効果のあることないことが分かり


「こんなもんなのか」
と期待していた売上ではない
そんな店舗が多いって知ってましたか?


これは私が何度も
お伝えしていることなんですが・・・


売上高だけをみていると
期待が高いだけに実際の数字をみると
そのギャップに悩む人が多いです。


先日も私のところにこんな方が
相談に来ました。


店舗を持って今年で8年目。


売上は満足とまではいかないまでも
生活するには全く困っていない。


話を聞くとこんな問題がありました。


今の状況のまま続けていても
段々と売上も尻すぼみになり
辛くなっていくのが
何と無く分かっているようでした。


そんなこともあり
今後を考えているようです


考えた末。


今の店舗がある近くの場所で
次の店舗を出店することを
決めようとしています。


本人は出店を望んでいるが
今のお店の売上を見てしまうと
本当に出していいのか心の中では
思い迷っている…


そんな店舗経営者です。


まさに「プラトー」です。


売上高だけを見てしまうと
「次の店だそう」
となりがちです。


1店舗だけだと将来的に


・ここが倒れたら不安
・自分の給料が増えない
・空き物件が多い今ならチャンス
…など


あなたの将来設計をする上で
店舗を増やすという選択は
多いに可能性を見出して
くれそうです。


最近、新聞やテレビでも
「バブル再来!」
というタイトルのニュースが
多いです。


東京銀座の高級飲み屋が
活況している。


億マンション完売!


仮想通貨で億万長者続出!


とか
いかにも景気がいいような話題
ばかりが取り上げられています。


私の実感としては確かに
豪遊するお客さんはいます。


が、一方で・・


もう一杯のドリンクを頼もうか
迷っているお客さんも多いです。


どうやらバブル再来とは言っても
まだ一部だけのようですね。


そんな世の中で店舗経営が順調なのは
あなたの日々の努力の賜物だと思います。


店舗経営が落ち着くと
次に何をしていいのか
分からなく悩むことが
多くなります。


それではせっかく
今まで続けて来たことが
無駄となってしまいます。


3年後どうしたいのか?


3年後どんな自分がいるのか
想像して見てください。


想像したことを現実にできるように
少しづつでもいいので
取り入れてください。


必ず実現できます。