小林です、


昨日も今日もコンサルしています。


連日お店にお伺いしている中で
あることを思ったので
あなたにもシェアしようと
思います。


自分だけのルールを持とう。です。


これは飲食店のオーナーだけでは
ないんですが・・・


自分のルールを“守っていない”
か“持っていない”人が多いです。


あなたが“自分のルール”を
持っていないと…


世の中の雑音、騒音、戯言などに
惑わされがちになってしまいます。


もしあなたが確固たる
マイルールを持っていれば
大体のことは気にならなくなります。


なぜこんな話を書いたかと…


何でもかんでも
いちいち反応していたら
あなたの身体やメンタルが
持ちません、という話です。


実は自分のルールと
目標が一直線で結ばれていると
何を考えるにも楽チンです。


一つだけ気をつけなければ
ならいことがあります。


それは
今後の目標と
欲を一緒にしない方がいい
ということです。


こう言うと


「小林さんも金儲けに
走っているじゃないですか!」


と言われそうなので
先に答えておきます。


私はお金だけで満たす欲には
駆られていません。


むしろお金だけしか
見ていない人を見ると…


普段抑えていた
心の中から沸々と
怒りを感じます。


店舗を経営していることを
金儲けの道具にしか
思っていない人がいます。


が、


そんなことを考えていても
虚しさが残ると思います。


続けます。


目標と欲を一緒にしてしまうと
「執着」が生まれます。


執着が生まれると
何をやるにも窮屈になります。


例えばこんな覚えがありませんか?


雇われでなく頑張って開業したい
と思っています。


でも今はまだその力はなく
オーナーでなくて
料理人のままでいいかもしれない
と思ったとします。


あなたがオーナーになったら
そのポストに対して執着心が
生まれます。


何としても
この店を守りたい、と


こうなってしまうと
せっかくオーナーになったのに
窮屈な人生になってしまいます。

この
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オーナーになれなくても
料理人のままでいい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
は目標と欲が
セットになったパターンです。


自分だけのルールと目標を
同時に考える時は・・


オーナーとしての自覚を持ち
料理人を雇えるだけの売上を
あげられるオーナーになる、
です。


例えば


「何があっても安売りしない」
と自分のルールを決めておけば


「安売り」以外は
全て無視して取り組むです。


飲食店オーナー仲間に


・何やってんの!
・値段が高いんだよ!
・このままじゃ潰れるよ!
…など


バカにされようが
何を言われようが
極悪非道と言われようが
全て無視です。


「そうなんだ」と
答えればいいんです。


ルールを決めて振る舞えば
オーナーという立場を楽しんで
全うできるようになります。


自分のルールに基づき
感じて、考えて行動していれば
執着とは関係なくなります。


マイルールを作るポイントは
他人とは関係ないことの方が
いいです。


自分が相手から
「こう思われたい」などは
完全に除きます。


もしあなたの価値観に
他の価値観が入ってきた時が
ヤバイです。


それが自分を苦しめます。


勘違いしてほしくないんですが、

だから“好き勝手にやればいい”
ではありません。


あくまでルールは
他のスキル向上のためです。

 

「料理の盛り付けダサいね」
とか
「このワイン高すぎない?」
と言われて落ち込んだり
怒ったりしているようでは…


あなたのルールがまだまだ
ということです。


「あれ!そうかな?」
と流せばいいんです。


ルールはマナー違反とも
違います。


お通夜がある集まりに
Tシャツ、短パン、サンダルで
行って良いというわけでは
ありません。


それでは単なる変わり者で
変な奴になります。


ただの周りの人に迷惑をバラまく
害虫に成り下がります。


ここまで入ってきたら
「俺、怒るよ!」
でいいと思います。


小さなこだわりを捨てると
執着がなくなり楽に
生きられるようになります。


ぜひ取り組んで見てください。


それでは!