小林です、


「用意周到」って言葉から
どんなことを連想しますか?


私は
「準備ばかりに時間を
使っていると動けなくなる」
と思い浮かべます。


誤解してしまうので
初めに断わっておくと…


「準備をするな」


ということではなく


「時間を短縮しよう」
ということです。


勉強でも同じことなんです。


仮に
“ここがテストにでるだろう”
と予習する人がいます。


実は予習をいくらしても
テストで良い点数を取れる
とは限りません。


どちらかというと
予習をしていることで
自分が安心したいだけなのです。


確実に点数を取りたかったら
復習することをオススメします。


私の子供にはそう教えています。


〜〜〜〜〜〜〜
予習=前進
復習=後進
〜〜〜〜〜〜〜


同じ勉強をするにも
行動が違います。


なので“復習する”は
ネガティブに捉えて
しまうようです。


社会人である私たちは
復習という言葉は使いません。


代わりに
「フィードバック」
という言葉を使います。


復習と同じ意味だと思ってくれれば
間違いないと思います。


1月、2月と
私にしては珍しく連続で
セミナーを開催しました。


単発のセミナーとしては
多くの方に参加して
いただいたと思っています。


参加した方は“ヤル気”に満ち溢れ
何か自分たちが吸収することがないか
を考えているようでした。


私の個人的な考えなんですが
「前向きな人生を送りたい」
という方が大好きです。


もちろん理由があります。


人は周りの人に影響を受けやすい
と言われています。


例えば
あなたの周りにいる友人を
5人選びます。


その5人の友人の年収を
全て足して5で割ります。


5で割った数字が
あなたの年収と言われます。


お金が全てとは言いませんが…


親しい人と共に過ごす時間の中で
自然とその人たちの
「考え方」「習慣」などが
あなたの脳内に入ってきます。


もっと分かりやすく言うと
あなたがなぜ伸びないのか?
つまり・・こういうことです。


いつも仕事帰りに安い居酒屋に通い
上司の愚痴ばかり話している友人が
いるならば・・


あなたは
「俺は彼らとは違う!」


「上司の愚痴なんか言わない!」


と思っていても知らぬうちに
友人たちの考え方や価値観が
刺激されてしまい…


愚痴ばかり言う人に
なっていきます。


経営者も同じなんです。


繁盛店を経営しているオーナー
と一緒にいる時間の多さで
あなたは自然と繁盛の仕方でなく。


繁盛させるには
・どうしたらいいのか
・どんな習慣なのか
・どのように行動しているのか
などを脳内に
インストールできます。


ちなみにガラガラなお店はこんな特徴があります。


昔からの私のことを知る
友人たちには
散々と言われています。


– あいつは変わった
– 職人じゃない
– 金儲け主義になった


実際に見たわけではないのに
勝手なことを噂しています。


私は全く気にしていません。


彼らとは昔に頑張った同士です。


それと経営は別と考えています。


昔の仲間とは経営に関しては
付き合いません。


そう決めてあります。


なぜここまで頑なになるかというと…


職人すぎる人と付き合うと
経営者ではない「雇われの考え方」
「料理しか見ていない考え方」が
私の中に入ってきてしまいます。


うちには家訓というものが
殆どないんですが・・


数個程度ある中で
とても大事にしていることが
あります。


「友達は選びなさい。」
です。


この意味を40と数年経って
やっと理解できたのかな
と思っています。


時間がかかりました。笑


この記事を読んでいるあなたも


“お店を繁盛させてたい”


“ステージを上げていきたい”


と本気で思っているならば・・


この記事が読み終わったら
スマホに入っている友人の連絡先を
削除した方がいいかもしれません。


そのくらい付き合う人は大事です。


とは言っても
意欲のある経営者と知り合うことも
普段の生活をしていれば少ないと
思います。


私がその場を用意しました。


この会の主役はあなたです。


あなたがさらに繁盛できるような会です。


ここに入会して
誰と付き合うかをよく吟味してください。


手紙の中にも書いてありますが
セミナー内容は動画でもお届けします。


が、、、


できれば都内の会場まで
足を運んだ方がいいと思います。


その方が直接仲間会うことできるので
あなたの意欲がグングン高まっていきます。


お店に帰ってからドンドン実践していけば
第1ステージの利益が取れる飲食店になる
を簡単にクリアすることができます。


かなり入会しやすくしています。


仲間になる扉を開ける: