小林です、


最近いろんなオーナーさんに
会う機会が多いです。


オーナーさん自ら
集客をとにかく頑張って
やっています。


飲食店や店舗型ビジネスで


やっと・・


「お客さんを待っていては
潰れてしまう・・
俺たちが動かなければならない」


経営に対して前向きに考えている
オーナーさんが増えたことは
とっても嬉しいです。


が、しかし…


チラシ作成を頑張りHPを作り
グルメサイト、看板作成…と


販促物を作ることや自ら動く
大事さを理解していると思います。


素晴らしいです!
・・・と言いたいんですが、


「大きな間違い」というか
「根本的な勘違い」を
しているお店があります。


大きく分けて3つあります。


あなたにも関係するので
いますぐ紙とペンを用意して
大丈夫かどうかチェックして
みてください。

では始めます!

1)大手企業の真似をしてしまう


BtoCビジネスで圧倒的に有利に
お客さんを集められるのは大手企業です。


仮にあなたのお店が地域で
何店舗も出していたとしても
全国規模でガンガン出店している
大手には到底かないません。


大手の土俵に乗ってしまうと
必ず負けてしまいます。


我々のような中小規模の店舗や会社は
真似をしないようにしましょう。

2)一攫千金を狙ってしまう


すべてのビジネスに
共通して言えるんですが、


“一攫千金”を望んでいる限り
あなたのお店は繁盛店になることは
できません。


幾つか理由があるんですが
一番の理由は
「あなたの気持ち」です。


今までお店に色々投資をしていて
取り返したい気持ちは分かります。


よく考えて答えて欲しいんですが


もしドカーンと売上が上がったら
あなたはどんな気持ちに
なるでしょうか?


A:喜んでパアーッと使う
B:怖いから貯金する
C:買いたかった材料や重機を買う
D:借金の返済金に当てる
E:儲けたお金で再投資する


この中のどれを選ぶかで
あなたの真意が分かります。


試しにやってみてくださいね。

3)人が出ていない販促物ばかり


リアル商売にとって“人”
とても大事です。


あなたも人が大事な事は
知っていると思います。


が・・・


どこを見ても人が出ていない
ページや販促物ばかりな気がします。


この記事を見て
「ヤバい! 俺のことだ。」
と感じたらすぐに直したほうが
いいです。


もうすでに始まっていますが
「待っているだけでは変わらない」
と気がついた店舗。


と、


「みんな待っているんだから
待っていたらお客さんは来るよ」


このように気がつかない店舗では
ドンドン差がついていきます。


大切なお店を繁盛させるのも
衰退させるのも…


全てはあなた次第です。


とは言っても“自分にできるかなぁ”
と不安になる気持ちはとても分かります。


私も含め繁盛させることに成功した
お店もはじめは


「自分にできるのかな」


「こうやった方がいい、と
言われてもできるのかな・・」


と不安に思っていました。


あなたが本気でお店の売上を
安定させたい、繁盛店にしたい
と思うならば・・


私は絶対に可能だと思うんですよね。


あなたが“不可能だよ”と
思っていることを
“できるかもしれない”と
分かったらその後どうしますか?


その方法がここにあります。


繁盛することは不可能ではない:


人は皆知らない土地に行ったり
知らないことを考える時
とっても躊躇します。


普段の生活はそれでいいと思います。


しかし、仕事において
迷っているだけでは
前に進めません。


あなたにとって最大の仕事は
お店の舵取りです。


あなたが右でもない左でもないと
迷っていたらお店という“船”は
前に進むことはできません。


右に舵を取るともしかしたら
“行き止まり”かもしれません。


行き止まりまで行き着いたら
すぐに元の場所に戻り
違う方向に舵を切って
進むだけです。


こうして前に進むことで
「違う景色」が見えてきます。


違う景色が見えてくると
はじめは迷いながら
舵を取っていた船も
どんどんスピードが出てきます。


そして右か左かを迷わなくなります。


今が右に行くか左に行くか
その時です。


進む方向を決める:

 

あなたなら必ずできます。


それでは今日も
夜の営業を頑張ってくださいね。