小林です。


「安く、なんでも、どこでも」
やります!


一見、聞こえはとてもいいです。


しかし。


今はいいかもしれませんがこの先
あなたのお店は確実に首を絞めて
いくことになります。

 

多くのお店では
「安く、なんでも、どこでも」
することでお客さんに喜ばれて
我々も儲かって良い結果になる
思い込んでいます。


あなたのお店の周りを
見てほしいのですが…


このようなやり方で3年、5年・・と
お店が続いているでしょうか?


実は“知識がない”ことほど
怖いものはないんです。


特に中小零細企業やお店は
安易な安売りをすると
必ずと言っていいほど
「地獄」を見ることになります。


隣のお店や店舗を経営している
友人、知人を見て


「隣より高いからお客さんが来ない」


「どのお店よりも安くしないと
お客さんは来ない」


「安く売らないと
ウチの店にお客さんが
来ないんじゃないか」


このような考えでは
近い将来必ず行き詰まって
いきます。


もうあなたは大手企業に
騙されないでください。


安い!良いもの!食材原価40%以上!
と看板やHPに高々と掲げて
儲けを出している会社や
お店があります。


しかし、それは安易な安売りを
している、のではないです。


相手は企業なので安くても儲けること
ができる仕組みが念密に作り上げられて
機能しているからできることなんです。


例えば
今最も話題の
「いきなりステーキ」がそうです。


今期。過去最高の利益を出して
他の外食企業の中でも群を抜いて
すごいです。


外食大手と呼ばれてる
“マクドナルド”や“ワタミグループ”より
注目度が高いです。


この会社の強みはもちろん“肉”
なんですが・・


細かく計算され尽くされた
商品の供給や店舗運営
人材確保などの仕組みが
強さを後押ししています。


作業の効率を徹底して「不要」
思われるメニューやサービスなどを省き
利益が出る仕組みになっています。


想像してみてください。


“いきなりステーキ”と同じ
ビジネスの仕組みを
あなたのお店で
やることができるでしょうか?


「99%」無理だと思います。


資本力やお店の持っている
“リソース”(資源)が
あまりにも違います。


このように商売(ビジネス)には
原則(ルール)があります。


野球やサッカーにルールがあるように
商売にもルールがあるんです。


なので、ルールを知らないで
商売を始めるほど
バカな事はないのです。


昨日からご案内している会
中小零細企業やお店で戦う
“ルール”を順番にお教えします。


このルールを知らないと
あなたはこの先
値引き=安心
をずっと続けることになります。


少し売上が悪いと不安になり
自分の不安を解消するかのように
値引き集客に走っていきます。


これでは「麻薬」と同じです。


もう一人でこのようなことを
悩む必要はありません。


商売のルールを学び
お店における集客の問題を
早く解決したほうがいいです。


その方法がここにあります。


麻薬をやめる


安く、なんでもやります!
このスタンスは大手企業に任せておいて
私たは私たちのやり方で
お店を経営、繁盛させていけばいいのです。


「俺にもできるのかな」


「東京までいけないし」


このように思っていても安心してください。

 

多くのお店を経営されている方は
あなたと同じようなことを考えています。


経営は1年、2年と短期決戦ではありません。


10年、20年・・とエンドレスで続いていきます。


今、業績が絶好調の大企業だって
はるか以前には私たちと同じように
中小規模からスタートしています。


そこから何度も会社存亡の危機に直面して
ひとつづつ乗り越えて存続させています。


長く続けて行くことに意味があります。


あなたのお店のそうなるといいですね。

 

それでは今日はこの辺で。