小林です、


あなたのお店にはHP
(ホームページ)はありますか?


または
あなたのお店にあるHPは
集客できてますか?


「はい、HPから集客できています。」
と答えた方はかなりいいHPを
お持ちだと思います。


飲食店だけでなく歯科医院
美容室、サロン、花屋、整体院など


店舗はHPで集客しようとしていますが
ほとんどが上手くいっていません、


一昔前まではHPを持っているお店の方が
珍しいくらいでした。


今は逆にどこのお店もHPを持っていて
逆にないというと驚かれます。


私もHPはあります。


今のHPで3代目になります。


「え!小林さん
HPって世代交代するものなんですか?」


と聞かれそうなので先に答えておきます。


お店に置いてある冷蔵庫や洗浄機
お皿やグラスなどに寿命があるように
HPにも寿命があります。


余談ですが先日。


お店の冷蔵庫がとうとう壊れました。


業者さんに見てもらったんですが一言。


「これはさすがに寿命ですよ。」


「かなりもった方だと思います。」


と言われました。


前のお店から使っているので
丸14年間一度も休まず庫内の食材が
腐らないように見守ってくれていました。


昨日、ちょうど新しい冷蔵庫が搬入されて
新品に生まれ変わりました。


これでもう大丈夫だと思います。


このようにすべてのモノに
寿命があるのと同じように
HPにも寿命があります。


一体どのくらいの頻度で
変えればいいのかなんですが…


正直、私は変えすぎです。笑


HPの出来や作りにもよりますが
5年を目安に考えるといいと思います。


インターネットを使って
ガンガン集客をしているお店は
3年程度がいいです。


なぜ3年や5年が寿命なのかを
説明すると…


少し専門的な話を書きます。


インターネット業界は技術の革新
ものすごく早い業界です。


前もご紹介したんですが
「ドッグイヤー(犬の年)」
と言う言葉があるくらい
ものすごく早いスピードで動いています。


昨年できたばかりの技術が今年はもう古い。
これでも遅いと言われます。


これはLINEを生み出した社長の話ですが・・・


LINEを開発をしたのはいいけど
3ヶ月先に新しい技術が生まれ
自分の会社の技術を
追い越されたらどうしよう。


と、夜もロクに寝れなかったそうです。


アプリがいい例です。


人気のあるアプリは定期的に
アップデートを繰り返しますよね?


アップデートでバグなどを修正しますが
もっと大きな目的は目まぐるしく
新機種が投入されていくスマートフォンの
仕様に対応していくためです。


人気のあるアプリは時代の象徴です。


人気があるうちになるべく多く
使い続けてもらいお金を稼がねばなりません。


お金を稼ぎ続けないとアプリ開発費はおろか
今後新アプリを出したくてもグーグルや
アップルに却下される可能性があります。


私たちが何気なく使っているアプリを通して
裏ではものすごく熾烈な競争をしているのが
IT業界なのです。


となると…先ほど書いたHPも同じなんです。


あなたにお聞きしたいのですが…


古く更新していないHPが検索したら出てきて
そのページから情報が欲しいと思いますか?


思わないと思います。


私ならすぐに閉じます。


これはお客さんも同じです。


もしかしたらお客さんの方が
あなたよりもネットで情報を
収集するのが上手かもしれないくらい
普及しています。


そんな中、ワザワザ更新していない
古い情報を見ようとは思いませんよね?


まとめると
なぜHPは3年〜5年でリニューアルが
必要なのか。ですが・・・


1)ITの技術革新がものすごく早いため
  古い動作をするHPでは
  表示もされなくなる恐れがある。


2)古い情報と新しい情報どちらが
  お客さんが見るかというと…


  最新の情報を更新しているお店から
  情報を見て圧倒的に信用がある。


3)デザインを凝ったのにしてしまうと
  数年経つとそのデザインが逆に
  古さを感じてしまう。


まだまだあるんですが
お店に関係するのは
このくらいかなと思います。


いかがでしようか?


あなたもHPを持っているなら
常に新しい状態をアップデート
したほうがいいです。


その方が地域で一番の繁盛店になります。


常に見られてるHPはお店の立地に関係なく
集客することもできます。


考えてみてください。


それでは今日も営業頑張ってください。


応援しています!