小林です、


関東地方は今日は雨が降って
ものすごく寒いです。


山間部は雪も降っているようです。


今。


私のいる場所も雪が
チラついていました。


この寒さが終わると
本格的な春になるのでしょうね。


春といえば何を思い浮かべますか?


私は“桜”です。


先日、ニュースを見ていたら
今年は桜の開花が例年よりも
9日間も早いと言っていました。


桜の開花が早い年は
今までない「好景気」になると
予想していました。


あなたは桜と景気って
関係あると思いますか?


大いにある、と考えています。


私たち日本人にとって
桜の時期は一大イベントです。


古来から日本人は
桜に対して並々ならぬ
思い入れがあります。


なぜ、珍しく天気の話を
したのかというと…


桜という一大イベントに合わせて
「集客したほうがいいですよ」
という話です。


桜とくっつけて
新商品を開発してもいいし
宴会や集まり、勉強会なども
いいと思います。


このように、店舗を持っていると
どんどんイベントなどを考えて
集客することができます。


他の業界・・だと


例えば
鉄鋼業界や自動車業界
農業、漁業などでは
できないことです。


お店を持っている強み
思う存分に発揮してください。


とはいっても
イベントを考えて実行するのが
簡単ではないと思います。


メールで細かく説明すると
長くなるので大きく分けて
書こうと思います。


ぜひ参考にしてみてください!


それでは始めます。


1)誰に来て欲しいかを明確にする


イベントの成否を分けるのは
ぶっちゃけ集客です。


正直な話。


集客がしたいから
“イベント”をすると思います。


皆、同じです。笑


しかし多くの人は
企画でお客さんを呼ぼうと思っても
知ってもらう手段がないです。


企画だけで頓挫します。


よく聞く「企画倒れ」です。


なので、初めから大きな
イベントを狙うことは後にします。


まずは小さなイベントから
取り組むことを私はオススメ
します。


その中で誰に来て欲しいか
を明確にしてください。


2)どんな企画をやるか立案する


企画に関してここで細かく
書くことができません。


細かすぎるます。苦笑


と・・ここで終わると
いつも読んでくれてる
あなたに失礼です。


重要度が高く
「これだけはやってください!」
と言う部分だけ書きます。


企画を考える時。


最も大事なことは世間の話題に
なっているのか?


食材、飲み物、人など


またはショッキングな話題なのか?


を探して複数組み合わせたほうが
いいです。


そのほうが簡単に集客できます。


冒頭で書いた“桜”
まさに世間の話題ですよね。


あとは桜に何をくっつけるかです。


それともう一つサラッと
触れておきます。


企画ものというと他店舗や
異業種界の方とジョイントする
ことを考えると思います。


ジョイントは正直
かなりハードルが高いです。


なぜなら。


相手先が困っているなら
簡単に応じます。


しかし敢えてジョイントする必要が
ないお店の方が魅力的です。


別の機会にお店が実現可能な
ジョイントの話をしようと
思っています。


私もお店では
たま〜にジョイントをしています。


開催をして常連さんになる方に
知ってもらいました。


今ではそのお客さんは
「超優良顧客」になっています。


ハードルが高い分
リターンはかなり大きい
と言えますね。


3)商品を考える


来て欲しいお客さんが決まっても
肝心な商品がないのではイベントは
できません。


例えば桜であれば桜を
食べさせる商品にもできるし
桜の衣装を身に付けるとかでも
面白いです。


商品を考える時に
飲食店だと食べるものだけ
にしないほうがいいです。


飲み物や着るもの、付けるもの
ありとあらゆるモノやコトで
考えてみてください。


他店舗にない
オリジナルの企画ができます。


ハマると面白いと思います。


私自身。


過去にいろんなイベントを行い
成功も失敗も味わってきました。


ぜひあなたもイベントを成功させて
集客に結びつけてください。


先日ご案内した会でも
このような話をしようと
考えています。


参加してみる


経営に前向きに取り組む
仲間に囲まれると自然と
やる気がみなぎってきます。


安心してください。


私が先導します。


あなたを煽るように
「あれもやってください。
これもすぐやってください!」
なんて話はしません。


ここではあなたの知識アップと
行動アップをしてもらうのが
目的です。


あなたのペースで取り組んで
業績をアップさせてください。


そのためのサポートをいたします。

手厚いサポートを受ける