小林です、

突然ですがあなたに
質問があります。

「ライフタイムバリュー」
という言葉を知っていますか?

LTVとも略していっています。

日本語に訳すと
==========
顧客生涯価値
==========
と言います。

自分の商品やサービスに対して
ロイヤルティの高い顧客に
なってもらい、

長期に渡ってリピート購入
期待できる事ですよね。

近年、飲食店の増加によって
リピートに対して大事なのは
分かっているけど…

新しいお客さんが来るとどうしても対応に
追われてしまいます。

あなたはそんなことありませんか?

インターネットの普及で自分のお店と
ライバル店が常に比べられていて
そのことばかりが気になり
対応に追われていませんか?

近年の飲食店自体。

リピートばかりを繰り返すことはない
業種だと思います。

あなたもそのことが分かっているので
新規のお客さんを集客に力を入れたいのだと
思います。

が、しかし。。。

現実的な話をします。

めんどくさい!
などの理由でLTVを上げていく
ことを止めてしまうと
あなたのお店はもっと
不安定になっていきます。

…と分かっていても
目の前にいるであろう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新規客ばかり追い求めてしまう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
のですよね。

実際問題。

新規客だけ集客してお店が
回っていればいいです。

そんなお店の方が多いくらい
業界では普通と言われているようです。

あなたが新規客だけに来てもらおうとするなら…

お店の内装やスタッフの数、
商品のクオリティー
など全てを他店舗と
比べて凌駕することです。

こうしたお店を作っては潰し
作っては潰しを繰り返しているのが
大手企業です。

対して、私たちのような中小規模のお店だと
上記で書いたようなことは到底できっこないです。

なので、新規客だけを追いかけるよりも
リピートしてくれるお客さん
少しずつでもいいので
来てもらえるように働きかけた方が
結果的に生き残れます。

それともう一つ大事なことがあります。

一般的に言われていることです。

「新規客を獲得するコストは
リピーター再来店コストと
比べて5倍以上掛かる」
です。

それに、、、まだあります。

これから、
日本の人口は減る一方になります。

介護をする方の人数が足りていない
入院したくてもベッドが空いていない
コンビニ定員は外国人ばかり

これらが社会問題まで発展しています。

これらを踏まえて…

今後飲食店が生き残るには
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リピーター
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
があなたのお店にどのくらい
いるのかが重要になっていきます。

ではそのリピーターですが
お店に来店してくれたお客さんに
当店のリピーターになってください
と頼むことはできません。

リピーターになってもらうにも
仕掛けと仕組みが必要です。

これらがお店にないと
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
水道の蛇口を開けても
その下にあるのは”ザル”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新規客を頑張って来店してもらっても
何も対策をしていないと
ザルの目の間をスルスルと流れて
落ちていってしまいます。

多くのお店ではこのような状況に
未だ気がついていません。

繁盛店はそれらができているので
繁盛店たる所以なのです。

あなたは今、知ったと思うので
いますぐ対策をしたほうがいいです。

ではどのように新規のお客さんから
リピーターになってもらい
もう一度来店してもらうのか。

ですが・・・

まずはどのような方法でも
構わないのでお客さんの情報を
入手することです。

住所、メールアドレス、ライン
会社の所在地…など

それらを元にお店側から
アプローチをしていきます。

住所が分かっているならDMや
ニュースレターがいいです。

メールアドレスなら
メールがいいし

ラインだったらラインで連絡を
直接取ります。

このようにあなたが
自ら行動することで
自然とリピーターの数は
増えていきます。

ぜひ取り組んでみてくださいね。