小林です、


飲食店はまだまだ
動画よりも写真です。


最近、他店舗のHPを
見ることが多いです。


HPを見て気がつくことが
ありました。


不必要な場所にある動画です。


こんな話をしていながら
私自身も動画を使っています。笑


が、それは用途が違うので
あまりお店にはそこまで関係ないです。


多分、、察するところ。


どこかの営業から
「HPには動画が必要ですよ!」


と吹き込まれたのではないのか
と思います。


私のようなコンサルタントは
動画を使うことが多いです。


なぜなら“知識”を商売としている
からです。


しかし、飲食店などの店舗は
知識を商売にはしていません。


なので動画が直接集客に
関係してくることは
あるノウハウを使ってない限り
無意味だと思っています。


あるノウハウは別の機会で
話すかもしれないです。


そして動画なら
まだ見ることができますが…


一時期流行った
フラッシュプレーヤーなどを
装備したHPは今じゃ
見れないことが多いです。


知らない方もいると思うので
簡単に説明すると。


HP上で動画を流せる
アプリケーションです。


数年前まで主流の動画再生方法でした。


しかし、状況は一変します。


なぜなら…


まずアップル製品全て。


iPhoneやiPad…など


それにMacOSは入っているPCは
フラッシュプレイヤーを
見れないようにしています。


アプリをダウンロードすれば
見ることができます。


しかしフラッシュプレイヤーで
動画を見るためには容量が増やす必要があるので
そうすると重くなるので見れなくしています。


アップルの作戦なようです。


このように動画系はモバイルで見るには
重いので見れないようにしています。


そんな流れなので
動画って飲食店にとって
必要不可欠なのか?


ぶっちゃけ…


動画をHPなどに載せるよりも
写真を複数枚載せた方が
効果的だと思います。


グルメサイト集客でも写真が大事です。


それに料理屋だから
やっぱり料理大事ですよね。


料理が美味しそう!と思える
瞬間を捉えた写真の方がお客さんは、


ここに行きたい!食べたい!
と思いませんか?


前も書いたんですが
飲食店などの店舗系は
極度のIT音痴が多いです。


やっと ITの必要性などを
感じてきているようですが
まだまだ遅れていると思います。


もしあなたがインターネットを使い
集客をしたいなら写真を複数載せた方が
断然集客しやすいでしょうね。


写真の撮り方などは実践座談会でも
取り上げていこうと考えています。


気になる方は入会しておいてください。


ここではご紹介しないような話を
聞くことができるし
会員だけの特典も用意しています。


今後店舗経営に必要なことは
新商品や人材だけではないです。


情報です。


優れた情報をキャッチしていなければ
新商品も人材も獲得できません。


だからこれから益々繁盛店になるために
大事になってくるのは情報なのですよね。