小林です、

あなたの体は健康ですか?

私は普段は至って健康です!

…と言いたいんですが
やってしまいました。

先日「座骨神経痛」になって
しまいました。

自慢じゃないんですが
私は背が大きいです。

背が大きい人の悩みの一つが
腰が悪いことなんです。

飲食店は立ち仕事が多いです。

なので・・・

普段の生活では気をつけて
重いものを持たないとか
背筋をできるだけ
伸ばすようにしていました。

どうやら“ダメ”だったようです。

この病気にかかると
激痛が腰に走り
動けなくなります。苦笑

ゴールデンウィークに
神経痛になり休み明けの仕事は
できるか不安でしたが
なんとか動けるように
なりました。

今日は月に一回ある
「実践座談会」です。

立って話すことができるか
分かりませんが
頑張ってきます!

…と

このように体の体調を崩すと
健康でいることに感謝します。

あなたも私のような経験はありませんか?

突然の腰の痛み、頭痛、悪寒、腹痛
多汗…など

電車に乗っていると突然
気分が悪くなり途中で下車する人
も都心ではよく見かけます。

先日も私の乗っている車両で
同じような事件がありました。

通勤ラッシュていうこともあり
電車内はとても混んでいます。

私はつり革につかまり
いつものように携帯のニュースを見ていると…

どうやら隣にいる
綺麗な黒髪でボブカットしている
若い女性がフラフラしています。

きっと
「営業職をやらされて疲れてんだな。」
と思っていました。

でも電車が揺れるたびに
私の方に身体を向けてすり寄ってきます。

そんなに体調が悪いのかな
と思い。

「大丈夫ですか?」
と声をかけたら

小さい声で

「はい」

と答えたので途中だった
携帯画面に出ている
ニュースを読んでいました。

ガタンゴトン。

ガタンゴトン…ドン

また私の方に若い女性の
身体が当たってきます。

そんなに電車が揺れているわけでも
ないのにどうしたのかな?

と不思議に思い彼女の方を見て
逆側に首を伸ばして見てみると…

いや〜〜〜驚きました。

私の方に度々身体を
向けている理由がわかったのです。

彼女は体調を崩している訳
ではなかったです。

電車の中で痴漢されていたのです。

私は彼女に小声で
「あの〜よかったら場所変わりますよ。」

と話すと

「は、は、は、はい…」

「ありがとうございます。」

彼女と場所を変わることにしたんです。

私は彼女がリクルートスーツを
着ていたので仕事に疲れて
体調が悪くなったのかなと
思っていましたが。

全く違いました。苦笑

あなたも満員電車の中でフラフラしている
女性を見たらもしかして体調が悪い
のでなく“痴漢”かもしれません。

くれぐれも見つけても
あなたは「参加」しないでください。

それは「犯罪」です。

警察にお世話になってしまいます。

あなたのお店も簡単に潰れてしまいます。

もし見つけたら“撃退”してくださいね。

最近飲食店店主の事件が目に付きます。

痴漢、傷害、窃盗…

気になっているのは
私だけでしょうか?

それらの犯罪を犯している店主は
体調不良から事件にまで
発展しているように感じています。

座骨神経痛の私が
言えたものではないですが・・

健康であることはとても大事です。

今日も健康に仕事に励んでくださいね。

私はセミナーへ行ってきます!

それでは。