こんにちは
小林です

私が修行したパリのお店はランチタイム営業をしていました

一応、ディナータイムの金額よりもランチということで
少し安くメニューにのせていました

ヨーロッパのランチ需要は凄く毎日賑わっていたのを
記憶しています

今、私たちが日々営業をしている日本・・・

あなたのお店はランチタイムはお客様で賑わっていますか?

実は私のお店は、以前かな〜〜り安くランチをやっていたこともあり
毎日、満席という日々でした

お店にいっぱいお客様が来てくれるのはいいですが、
私のお店は東京のオフィス街にありランチ激戦です

更に、単価が低いのでお店は何とか回転をしたいのですが
中々上手く回転できません

そこで、何品も出すランチメニューではなく
ワンプレート形式に変えてみたのですが

やはりお客様は
長居をして全然帰ってくれないのです

そもそも日本のランチは、安すぎます
只でさえ安くやっていて利益が全然とれないのに
せめて回転してくれれば・・・

このように私は思っていました

この辺りから私のマーケティングの勉強がスタートしたんです

さて
ランチタイムにおける各店舗の考え方は違うと思います

そもそもランチタイムに営業することが賢い選択なのでしょうか?

『スタッフもいるし・・・』
『家賃分がでれば・・・』
『残った食材をはきたいし・・・』


ランチをやらなければならないそれぞれの理由がありますよね

上記にような悩みを解消するのにどういった事が考えられるでしょうか?

ちなみに『私は単価をとる!』
という選択をしました

それによって
少ないスタッフでランチタイムをまわす事ができ
利益もしっかりとれるようになりました

以前はランチタイムに来たお客様がディナータイムに来店してくれる
事もしばしば見受けられましたが

現代は、飲食店かな〜りな数が存在しています
お客様の方でも使い分けしているので
ランチタイムに来たからディナータイムにも利用してくれる
保証など、どこにもありません

では、そんなランチタイムどのような形で売上をあげればいいのでしょうか

あなたのお店にランチタイム来ているお客様に注目してください

そうすれば、どのようにやればいいのか分かってくると思います

詳しくは次回にでも話していきますね!

あなたの頑張りを応援しています

イタリアン、フレンチ洋食専門アドバイザー
小林邦臣