こんにちは

小林です

当店は今、新商品を開発中です^^

この新商品によって多くの方に
お店に足を向けてもらうために
商品開発をしています

 

あなたのお店は『ウリ』の商品はありますか?

 

今日は商品開発について話していきたいと思います

商品開発って凄く難しいと思っていませんか?

・このテクニックで・・・

・この食材で・・・

・この料理で・・・

どれも間違っていませんが
仮にその商品がダメだったら
どうします?

 

次に又新たに考えますか?・・・

先ず商品開発自体の固定観念を取り外す必要があります

 

一番始めに考える事は
今有るメニューの中で『ウリ』の商品が考えられないか
ということです

 

多くの飲食店で新しいメニューを考える事
ばかりに目がいっています

 

もの凄い労力と時間が使われています

これって本当に正しい考え方なのでしょうか?

それより、もっと簡単に商品開発できる方法があります

今ある既存メニューの中で『ウリ』のメニュー
が考えられないかと言う事を先ず考えて下さい

そして、その商品を軸にメニュー開発していく
そうすることで次のようなメリットをもたらしてくれます

 

1)今あるメニューに加えるだけだから、原価を管理しやすい

2)従業員に新たに指導しなくてもよくなる

3)従業員全員が既に知っているから売りやすい

4)お客様に分かりやすいネーミングで口コミが起きやすくなる

 

等考えられますよね

そして経営者は、このメニューに対して
販促をかけていけばいいのです

 

そして、店内でも
ここのお店はこれが『ウリ』なんだと
誰でも分かる様に店内POPによって告知して

来店したお客様が頼みやすいように仕向けていくのです

どうです?

新しい食材を探したり、大変な手間をかけたりしてないことが
分かると思います

そして、『ウリ』のメニューの注文率が上がってきたら
今度はその商品を横展開していきます

それにより、今より更にあなたのお店の『ウリ』が強化されていきます

 

例えば

『岩手県産短角牛のハンバーグ』がウリだったとします

初めに必ずネーミングをより具体化してくださいね。
『岩手県産短角牛のジューシーハンバーグ』

『ナイフのいらないくらい柔らかい岩手県産
短角牛のジューシーハンバーグ』


あくまでも一文ですが
普通に書くよりよりお客様に伝わっていくことが
分かると思います

 

そして・・・

横展開・・・

『ナイフのいらないくらい柔らかい岩手県産
短角牛のジューシーハンバーグ、フォアグラ添え』

このように商品を一つ付け加えるだけで
更に商品力がアップして

お客様は

『ハンバーグだけでなくフォアグラも!』

それください!

ということになりますよね

今商品開発をしているお店でしたら
ぜひこの方法でやってみてください

ひとつの商品が出る事で
他の商品も出る様になってきます

今日も頑張っていきましょう