こんにちは
小林です

以前、私のお店はかなりの数のメニュー数がありました

そのメニューの豊富さによって少しでもお客様に
喜んで欲しかったのです

私は、従業員の数を増員して、数多くのメニューを作っていました
毎日、いっぱいのお客様で溢れていました

そして・・・

『あ〜今日も頑張ったね〜お疲れさま!』

最後のレジの集計をすると・・・

ビックリしました

『え〜!売上たったこれだけ!?』

『こんなに頑張って売上あげたのになんで〜??』

もう一度話します
私の事です・・・汗

今考えるとなんてことをしていたんだと
思いますが、当時の私はお客様に少しでも
喜んでもらおうと、従業員を増やして
必死で新しいメニューを開発

そして導入し、頑張ってセールスしていました

当時の私は少しでも多くメニューを
置かないといけない

このように考えていた訳です

それからしばらくして
売上が低迷してきました

ここで初めて私は

改めて売上や利益について考えました

他の店舗にも食べにいきました

そして分かった事がありました

それは
お客様はメニュー数が多いと
どれを頼もうか悩んでしまい
結局値段の安いメニューを選んでしまう

ということでした

あなたのお店で次のような経験はありませんか?

4人位で来店して、メニューを見て
じゃ〜とりあえずこれで!

飲食店を経営していれば経験があると思います

とりあえず???

それって何?

なんでしょうね

 

でもそうさせているお店が悪いんです

そのようなメニューになっているから当然です

では

お客様の視点で話していきます

・メニューの具体的な説明がなく

商品 価格 という表記になっている

 

・そもそもメニュー数が多くてどれを注文してよいか分からない

 

・『ウリ』のメニューが無いため、メニューにインパクトがない

 

このように表記しているお店が非常に多いです

 

私も後から気づきました

 

お客様はメニューの多さ等求めていません

 

それより、メニューの選びやすさや、具体的な説明を

重視します

 

今、あなたのお店のメニュー数が

もし多い用であれば、絞り込むことを

すすめます

 

なぜなら

お客様もメニューを選ぶ時、迷わずにすむし

あなたのお店の『ウリ』が目立つし

 

又お店は、無駄なメニューが無くなる事によって

ロス率も低くなり、それにより食材原価も

コントロールしやすくなり、従業員に対して

教える事も少なくて済みます

 

是非、あなたのお店で実践してください

 

あなたの頑張りを応援しています

 

 

イタリアン、フレンチ洋食専門アドバイザー

小林 邦臣