あなたの人生にステージがあるように
お店や会社にも同じようにステージ
というモノがあります。

例えば
小学校、中学校、高校、大学…

成長とともに学ぶべき事が
変わってきましたよね。

その際。

あなたも知識だけではなく
身体や、考え方なども一緒に
上がってきたと思います。

だから、今こうして
お店を経営をしています。

仮にあなたのお店が今の
ステージ1の「小学校」なのに
焦って「高校」の勉強をしても
追いつかないです。

このような話をすると
『小林さん、うちの店は小学校じゃないよ!
大学くらいだと思います』

と反論があると思います。

気持ちは痛いほど良く分かりますが
でも、よく考えてみてください。

もし、あなたのお店が大学ならば
現在、お店から得られる「利益」
どのくらいあるのでしょうか?

通常はステージが上がるほど
利益が増えてドンドン事業の
行なっている“収益レベル”
アップします。

今、利益が足らない、
売上が足らない、お客さんの数が少ない
と感じていたら、とても大学レベル
とはいえないと思います。

多くのお店を経営している方は
実は「ステージ1」辺りで右往左往
しています。(ジリ貧の売上から
落ち着いてくるまで)

このステージにいるお店ほど
ドラえもんの“四次元ポケット”を
欲しがるように感じます。

「売上が安定しない。どうすればいいんだ!!」

「このままジリ貧が続くとヤバイ!潰れてしまう!!」

業界の先輩や後輩。

同僚に聞いても
売上が安定しないようだし…。

「どっかに、一気売上を上げる方法ってないのかな。」

あのコンサルの先生の教材や
セミナーに参加しても
確実に儲かるとは言わないし…

個人的にコンサルを
お願いしても保証もないし…

どうしたらいいんだろう・・

・・と、

あなたが同じ考えかどうかは
分かりませんが、

このように思っている時点で
ドラえもんの四次元ポケットを
欲しがっています。

あなたはこのまま“のび太”の
ままでいいと思いますか?

“のび太”は未来で大好きな
“しずかちゃん”と結婚できますが
ドラえもんのウルトラCがないと
何もできない人生です。

話を経営に戻すと…

人は誰でもウルトラCを
欲しがっています。

本当かどうか分かりませんが
高額で色んなノウハウを
販売している方がいます。

それらを購入している人は
かなりの高確率でウルトラCの
ような繁盛店となっています。

が、しかし…

今の自分で“簡単に手が届く”ような
ノウハウを販売しているものを
購入している経営者を見ると…

残念ながらウルトラCには
なっていない場合が多いです。

あなたがもし本気で「ウルトラC」
を求めているのであれば
超高額のノウハウを
買ってみるといいかも
しれません。

あなたの夢を壊すような話をします。

怒らないで読んでください。

はじめに結論を言うと…

世の中に「ウルトラC」はありません。

「小林さん、さっき書いたことと
だいぶ矛盾しているけど
本当はどっちなんですか!?」

と意見されると思いますので
先に答えておきます。

ウルトラCが“有る無し”はあなた次第です。

これだけは確実に言えます。

目に見えるウルトラC的な商品を
見つけるのは現実の世界では
難しいです。

それはドラえもんの世界などの
バーチャルな世界だけです。

今あなたの周りを見渡して
ドラえもんの四次元ポケットから
出てくるような道具を使い
年収1000万超えになった人って
いますか?

私の周りには年収何千万。
何億と稼いでいる経営者の方が
います。

が、

誰一人として
その年収までたどり着くのに
“ウルトラC”を使い今の地位を
獲得できたなんて人はいません。

なのに、不思議なもので
自分が年収1000万や
それ以上になれるかもしれない。

…と思い込みんでしまう。

そこに「罠」があるんです。

ウサギとカメの話でもあるように
一気にポンポンと飛び跳ねていると
途中で飽きてしまいます。

仮にあなたにウルトラCが起こっても
それが当たり前となってしまい
油断をしてしまうんです。

その結果。

上を目指すのを
止めてしまうことになります。

これは私の持論ですが
経営はカメでいいと思います。

時にはウサギのように
ピョンと跳ねるかもしれません。

しかしそれは一時のことです。

常に着実に積み重ねている方が
最後には勝ちます。

経営は勝ち負けではないのですが
あなたの経営に目標ができるので
とても大事だと思います。

あなたはこの話を読んでみて
ドラえもんの四次元ポケットが
まだ欲しいですか?

それでは今日も頑張って下さい。

応援しています。