あなたは経営が苦しい時
どんなことを考えますか?

・原価を落とそうとする
・集客を頑張る
・営業時間を増やす
・経費を削減する
・他の財布を作る

・・・・

本業が苦しい時は
様々な方法で考えると思います。

 

これは私の実体験なので
とても恥ずかしいので
本当は伏せておきたいのですが
頑張って話します。

 

私は今のお店が開業から2年目ほど
経った時が一番キツかった時期でした。

 

ヤルことなすこと全て裏目に出てしまい
お店を開業するときに借りた融資の他に
追加融資も受けたことがあります。

 

それも借りられるだけ最大限です。

 

頭下げまくりです。

 

限度額をここで引出さなければ
潰れてしまう・・・

 

見栄もプライドのあったものでは
ありません。

 

お金を借りることが、この時ほど
嫌になったことはありませんでした。

 

融資を受けて、売上が上がるかどうかも
定かではないです。

 

でも、このお店を畳むことを考えることが
できなかったので、追加で借り入れを
するしか選択肢がありませんでした。

 

追加融資を受けて、冒頭で書いたこと
全てを実践していくことになりました。

 

が、

 

これと言ってすぐに変化は
見られませんでした。

 

あなたは上記の中でどれが一番効果が
あったと思いますか?

 

私の例を出すと。

とくに、営業時間を増やすことに関しては
自分だけならまだしも付き合ってくれている
スタッフにも迷惑をかける形になってしまい。

 

今思い返すと、申し訳ない気持ちで
いっぱいです。

 

経営は判断を怠ると
どん底に真っ逆さまです。

 

でも、何かのキッカケで一気に売上を
ドカーンと上げることもできます。

 

多くの方はドカーンと売上を上げたいから
日々、売上を上げる方法などを
勉強していると思います。

 

コレだけはいえるのですが。

 

今、私からの情報を定期的に読んでいる
時点で集客や売上に関しては
かなりの知識があります。

 

理由はあなたのお店の周りを見ると
分かります。

 

あなたのお店の周りで販促活動をコツコツ
行なっているお店や会社があるでしょうか?

 

多分、ないと思います。

 

都内のようにお店が密集しているエリアでも
継続して売上に関する販促活動をしている
お店を見つける方が大変です。

 

仮に販促活動をしていたとしても
教わる先生に問題があったり
成果の出る方法だとしても
継続して行うことができないです。

 

これはネットに多いのですが
だれかがノウハウを公開すると
そのノウハウ一色になります。

 

例えば。

 

以前流行ったノウハウに
チラシ集客の方法がありました。

 

チラシの書き方にコツがあるんですが
その方法をこぞって真似をするので
ある地域では全く効果が
みられなくなりました。

 

数えるとそのノウハウが出てきたのは
今から4年も前のことです。

 

当時は誰もチラシを真剣
作り込んでいないので
少し教えるだけで
集客ができました。

 

今は、お店の多いエリアですと
以前よりも効果が半減しています。

 

これはノウハウが悪いわけではなく。

 

純粋にノウハウを実行している分母が
増えれば集客できる確率が減るのは
当たりまえです。

 

では、あなたのお店の経営が苦しいとき
何を行えば良いのかということですが。

 

一番効果があることは
値上げです。

 

値上げと聞いて躊躇する方が多いです。

 

でも考えてみて下さい。

 

値上げをせずに簡単に売上を
上げようとしてそれに掛かる経費は
どうなりますか?

 

集客をすればするほど人件費は
今まで以上にかかりますし、原材料費
も同じというわけにはいきません。

 

それをよく考えずに見受けるのが
ランチタイムの集客が多いから
人も増やそうとして余計に経費が
かさんでいるお店です。

 

冷静に考えてみれば
誰でも分かることです。

 

低単価の営業でいくら人件費を割いても
利益には転換できません。

 

経営者であるあなたに
シビアな言い方をすると人件費に関しては
お客さんの多さで見るよりも
売上で見るべきです。

 

仮に一つのメニューあたり
100円でも200円でも値上げしたら
どうでしょう。

 

お店の業態にもよりますが
そのくらいの値上げならば
お客さんも許容できますよね。

 

大幅な値上げをして一気に売上を
上げようとする方法が間違っている・・・

 

とはいいませんが

堅実な値上げの仕方をしたほうが
手堅く売上にする方が後々を考えると
良い方法です。

 

一攫千金が悪い、とはいいませんが
それはあくまでも業種業態で
判断したほうがいいです。

 

客単価900円のラーメン屋で
一攫千金を狙って高単価を目指しても
必要以上の労力が掛かり
上手く売上アップには繋がりません。

 

要は自分の業態にあったことを見極めて
できるのか、だけです。

 

経営が苦しい、さらに売上を伸ばしたい
と思ったときに今日の話を
思い出してみて下さい。

 

ではまた!

 

もっと詳しく経営について
知りたい方はこちらです。