小林です、

 

はじめにお伝えすると。

 

HPなどのトップページと呼ばれる
初めて開くページに綺麗過ぎる写真が
前面に出ているものは表示時間が
遅くなり離脱が多くなります。

さらに、動画が自動再生されるHPで
製作会社の言われるがまま作って
集客をしようとすると…。

大変な努力と緻密な戦略が
必要です。

 

特にいま流行っているから
という理由だけで。

 

奇抜なデザインや動画が再生される
アプリケーションを入れてしまうと
余計に集客ができなくなります。

 

それだけではありません

 

お客さんが初めにみるHP画面
(ファーストビュー)
動画の自動再生にしてしまうことで
見た目はまるで海外にある
“高級レストラン”のように
オシャレに見えます。

 

しかし。

 

実際に導入すると分かりますが
高額な作製費用を掛けたにも
関わらず全くもって
集客には繋がりません。

綺麗(キレイ)過ぎるHPは危険がいっぱい

なぜキレイ過ぎるHPで
集客をしようとすると
集客に繋がらないのか?

 

その疑問にお答えします。

 

 

結論をいうと他のお店が綺麗過ぎるHPを
作るほどあなたのHPは目立ちます。

 

つまり

キレイなHP=繁盛

ではないんです。

 

飲食店は提供している商品の中でも
料理が「美味しそう」とか
「キレイな盛り付け」など
見た目で「このお店に行きたい」
と思ってもらうことが大事です。

 

人は見た目の情報が7割などという
言葉があるようにパッと見たときの
印象で自分の好みを瞬時に
判断しています。

 

HPも同じです。

 

初めてあなたのお店のページを
開いて見た目の印象が良ければ
その他の情報を見たり読んだりして
興味を持ってもらえます。

 

逆に印象が悪いとわずか2秒くらいで
他のページへと飛んで行ってしまいます。

 

こうした理由から特にリアル店舗の中でも
飲食店のHPはキレイな写真を
前面に出しているものが
多い理由です。

 

確かに見た目は“大事”だと
前述しましたが
キレイなHPやデザイン重視とは
お伝えしていません。

 

綺麗(キレイ)なHPのデメリット

 

キレイ過ぎるHPを作ってしまうと
デメリットがあります。

 

解像度の高い写真を多用したり
動画をアップしたりするので
画面表示までに時間が
掛かり過ぎてしまいます。

 

仮にどんなにキレイなHPを
作ったとしても画面表示が遅いと
見られることなく他の見やすく
表示時間の早いページ
移動してしまいます。

 

あなたも経験があると思いますが
特に近年はスマートフォンの普及
お店のHPやグルメサイトを
出先で見ていることの方が
圧倒的に増えています。

 

電車の中や友人と
待ち合わせまでの時間。

 

行き先のない街をブラブラと
歩いてお店を探すよりも
目的にあったお店を
スマートフォンを使って探して
その場で決めた方が効率が
良いのです。

 

そのような
シチュエーションの中。

 

あなたのお店のHPにアクセスして
画面表示が遅かったらどのような
行動を取るでしょうか?

 

表示が早いグルメサイトに
アクセスしたりそこからリンクで
気になるお店のHPを見てお店を決める
このようにすると思います。

 

このことからも言えるように
飲食店のHPはキレイなHPよりも
表示が早く利便性が高いHPの方が
圧倒的に見られる確率が上がる
といえます。

 

綺麗(キレイ)なHPはライバル店に差をつけるため

他のライバル店が最近
キレイなHPを新調したから

「うちはもっとキレイな写真が
たくさん載せられるHPを
作らなくてはならない…」

このように思うこと自体。

 

すでにHPの重要性に気が付いている
のでいいとは思いますが
それだけでは最終目標である
“売上に繋げるHP”にすることは
できません。

 

それよりも。

 

あなたがHPを作るのであれば
そのHPを見てお客さんが来店したり

お店の価値を感じて
沢山お金を使ってくれる
お客さんの方がいいと思いませんか?

 

実際。

 

HPを上手に活用できている
お店や会社はキレイ過ぎる写真や
動画が沢山あるHPや
無料で作れるようなHPには
手を出すことはありません。

 

それよりも。

 

独自ドメインを別に取得して
自分たちにしか出すことが
できない価値のある情報
写真や言葉(コピー)に
しています。

 

それによって
写真もアップしていくことになり
自然に“見やすさを重視”したHPとなって
いくので確実に売上に繋げています。

 

このように戦略的にHPを運用しているので
載せている情報が活きてきます。

 

綺麗(キレイ)なHPは優良顧客が集まるののは本当だった

 

定期的に記事をアップすることで
少しづつではありますがお店側が求めている
“優良顧客”が集まってくるようになるのです。

 

一つだけ質問があるのですが…

 

仮に「毎月10人」の優良顧客
HPを見て来店したらどうでしょう。

 

1年間で120人もの
優良顧客が来店することに
なります。

 

HPにアクセスしてお店が出している
“価値のある情報”を見て来店しています。

 

他のお客さんと比べて
他店舗には目移りすることなく
来店しているので。

 

一度来店してもその後も2回
3回と来店してくれやすい
お客さんともいえます。

 

この顧客に定期的にリピートを
促すだけであなたのお店や会社は
安定した売上を上げられる
というだけではなく、

優良顧客というどのお店も
欲しがる財産も手にすることが
できるのです。

 

オフィシャルHPが全ての始まりであるべき

そうなれば、もう怖いものはありません。

 

毎月の売上はHPを起点にして
他のグルメサイトに登録したりと
集客の入り口を広げていけば
理想のお客さんばかりが来店するように
なるでしょう。
(店の大きさによりますが。。)

 

それも。

 

集客の入り口を広げているので
自然とあなたのお店のことが
好きな優良顧客が月を追うごとに
増え続けていくことになります。

 

この方法と同じことを
他のSNSやグルメサイトで
行おうとしても
中々できるものでは
ありません。

 

なぜなら。

 

グルメサイトやSNSは
あくまでも彼ら(運営側)が
中心に運営しているので
主導権があなたにないからです。

 

特にグルメサイト
あなたのお店だけが登録している
わけではありません。

 

類似する業態など
ライバル店舗が無数に登録している。

 

謂わば
「超高層マンションの一室にあるお店」
のような存在です。

 

無数に登録しているお店から
あなたのお店の良さや価値を
知ってもらうほど
大変なものはありません。

 

もし。

 

売上を伸ばす為に
同じ努力をしなければならない
としたら…

 

オフィシャルのHPを持って
自分たちで“価値のある情報”
出し続けていった方が
後々大きな資産になっていくと
思いませんか。

 

大事なことは
全ての情報の起点は
オフィシャルHPである
ということなのです。

 

綺麗(キレイ)なHPより見やすいHPであるべき

まずはキレイなHPよりも
“見やすいHP”を持つことから
始めなければなりません。

 

誤解して欲しくないのですが
私は何もキレイなHPを
否定しているわけではありません。

 

キレイな写真などを載せた方が
見られることはわかっていますが
HPのゴールが売上だとすると
“優先順位が違う”と言っているだけです。

 

もちろん両方とも
満たせればいいと思います。

 

しかし。

 

サーバー関係やメンテナンス
セキュリティー。

 

それらのコストのことを考えると
今は動画などを多用して
キレイなHPにするよりも
実用性があり集客ができて
客単価が伸びるHPの方がいい
と言っているだけです。

 

くれぐれも。

 

「おたくのお店のHPをキレイにしますよ!」

などの言葉には
乗らないようにしてください。

 

もし今後。

 

現在のHPをリニューアルしたい
今までグルメサイトや
FACEBOOKをHP代わりに
していたけどHPは必要だ、
と思ったら…

 

この話を再度思い出して
欲しいと思います。

 

私の会社でもHPの作成のサポートをしているので
活用して集客に繋げていってください。

 

見やすさ重視のHPの案内をみる

 

集客ができているサイトは他のクライアントの
都合上できませんが、キレイ過ぎず見やすさ重視の
HPを製作をしています。

 

ブログ機能を活用してこのブログのように
記事をどんどんアップすることで
あなたのお店の価値がグンとアップします。