小林です、

 

今年の夏休みはどのくらい
取りましたか?

 

リフレッシュできましたか?

 

私は毎年8月は休みを
取らないようにしてます。

 

代わりに9月にまとめて
休むようにしてます。

 

今年は6日間の休みを
取りました。

 

普段忙しい飲食店はまとまった
休みを取ることが難しい商売です。

 

でもそれは、経済が上向きに
動いて店を開けておけば
銭になった昭和の話です。

 

平成、令和と続く時代になると
上手にやりくりをしているお店は
長期休暇を取っています。

 

地方にあるレストランは
1ヶ月間とかあります。

 

ブラック企業並みに
働かなくてもいいように
店主やオーナーは合理的に
経営の舵取りをしています。

 

結論を言うと、休みに関して
あなたとスタッフは別です。

 

そもそも働き方が違います。

 

スタッフは雇われているので
休みの日はリフレッシュでいます。

 

あなたも休みを楽しんでもいいですが
その考えだと店は傾いていきます。

 

店の休みを増やしても稼げる方法
このページで説明します。

店の休みを増やすヤリ手の店主はこう考える

店を休むことはシフト制でもなければ
休んでいる期間は売上はゼロです。

 

売上のことが気になり休みに対して
後ろ向きな店主やオーナーが
多いのも頷けます。

 

しかし、ヤリ手の店主は休みは
しっかり取ります。

 

その前に。

 

休みの話になると現役で仕事をしてる
店主からこんな意見がでてきます。

 

その中でも特に多い意見は

 

『休みの日まで仕事の話を
思い出したくない!』

 

という人は思いのほか
多いです。

 

参考までに話すと私は
休みは取りますが“仕事脳”のまま
休みを取るようにしています。

 

この話をすると。

「休みくらい仕事のこと考えたくない!」
と思われている人に反論を
されそうです。

 

でも店を潰したくないのであれば
休みのとり方や過ごし方には
気を使った方がいいと思っています。

 

きっと中には売上の見込みが
立たない為に、

「休んでなんかいられない!」
という人もいるでしょう。

 

頑張って売上を上げて利益を
増やしてください。

 

このブログに書いてある記事を
キチンとお読みになり実践を
してください。

 

初めて知ることや実践するので

「この人を信じて良いのか?」

と迷うと思います。

 

大丈夫です。

 

始めは少し躓くかもしれませんが
私を信じて繰り返して実践すれば
必ず売上は上がっていきます。

 

店の休みを取る前に売上をあげる

店の休みは売上がなければ
中々休めないでしょう。

 

だから、店が休めるように
売上を上げてください。

 

売上が伸びない時
実行することは2つです。

 

売上減で悩んでいるお店は
この2つが徹底して行えません。

 

だから経営が余計キツくなります。

 

逆にこの2つのことをしっかりと
行動を続けることができたら
自然に利益は増えていきます。

 

少しだけヒントを話すと
「経費の問題」をクリアすること
です。

 

経費の話をすると話題になるのが
「食材費」「販促費」です。

 

食材費はお店の事情もあるので
「こうだ!」ともいえません。

 

販促費を経営がキツくなると
渋りだすお店がいますが
それだけはヤメておいたほうが
良いです。

 

例えば。

 

いままで私が有料会員でないと
集客は難しい、と話をしているのに
まだグルメサイトを無料で集客しよう
と考えているお店があります。

 

無料も集客できるかもしれませんが
時間と労力を考えたら、圧倒的に
販促費として経費として計上した方
が売上は上がります。

 

もちろん。

 

販促費を支払ったから100%売上が
上がるなんてことはありません。

 

同じ販促を行った場合。

 

無料と有料では売上になる
スピードが変わります。

 

絶対とは言い切れませんが
売上額も変わります。

 

店の休みを増やすためにアイデアで乗り切る

店の休みを増やしたい!
と思うなら経費を見直して
みてください。

 

もしくは、アイデアで乗り切るって
方法もあります。

 

ちなみに。

 

簡単な方法は人件費を増やす前に
販促費に投資した方が
効果が高くなります。

 

売上が上がります。

 

売上に気にすることなく休みを
取りやすくなります。

 

なのですが‥。

 

あなたがスタッフと同じような
休みのとり方をすると
店が傾くかもしれません。

 

アイデアを生み出すのが
店主や社長の仕事です。

 

だから油断できません。

 

店主は常に“仕事脳”
なってる必要があります。

 

仕事脳にしていないと
アイデアや行動力が
湧き出ません。

 

私は全国を回ることがあります。

 

別件で地方周りをしていても必ず
地元のレストラン事情を見るように
しています。

 

そして、良いものがあったら
「どうやって応用したらいいのか?」
などを考えています。

 

こんな話しをすると
『それじゃ〜全然
休めないじゃないですか!』
と思うでしょう。

 

体は休めたり違う体験をすることで
リフレッシュできているから
大丈夫です。

 

問題は脳の方です。

 

何か問題が起こったときや
アイデアの閃いたときに
脳に怠け癖がついていたら
大変なことになります。

 

頭の回転が悪いために
問題を解決できなかったりチャンスを
チャンスと感じなくなります。

 

私は自分自身で理解しているので
休みの日でも仕事脳になるように
訓練してます。

 

雇われのときは

 

「わーい、休みだ!どこ行こうかな!!」

でいいかもしれませんが、
社長はそうもいかないです。

 

売上の事が心配ならばまずは
売上を上げることを徹底的に
行ってください。

 

できるだけ休んでも大丈夫なように
常日頃から商売脳や仕事脳
しておいたほうが良いでしょう。

 

アイデアがドンドン湧き出てきます。