こんにちは

小林です

 

最近本当に天気のいい日が続きますね。

 

今日はテラスでお店の賄いを食べました。

天気がよかったのでとても気持ちよく食事ができました。

 

 

お店も店前看板で集客でき満席でした。

 

あなたのお店は店前看板を出していますか?

 

『当たり前だろう!』

 

ん?

 

それって、普通にメニューを出していませんか?

 

通常、イタリアン、フレンチ、ビストロではメニューを
店前に出しますよね?

 

でも、これだけであなたのお店のよさが分かってくれる
お客様が来店してくれていますか?

 

店前看板とは

歩いている通行人や車で通る人、自転車で通る人に向けて
自分のお店をアピールするツールです。

 

お聞きしますが、メニューを出しているだけで歩いている人達に、
お店のアピールは出来ているでしょうか?

 

メニューをただ置いているだけでは、アピールできてない事が
これで理解できた事と思います。

 

店前看板とは、メニューを入り口に出すのでは無く
あなたのお店の事をアピールした物の事を指します。

 

では具体的にどのようにアピールをしたらいいかを
解説していきますね。

 

あなたの商品やこだわり、もっと言うと御利益
お客様があなたのお店を利用する事で得られるであろう事
を中心に考えます。

 

そして、その店前看板を見た人が
どのようにして来店していくかを
見ていきます。

 

そうすると・・・

 

その店舗にあったお客様に対してアピールする

ポイントが見えてきますよね!

 

その内容を今度はどのように伝えていこうか
を考えていきます。

 

そうして出来上がったものを、

 

例えば

 

・通行人にはA型看板で表記

 

・自転車の人にはお店より少し前に看板を置いてみる

 

・自動車は大きく表記する

 

このようにしていきます。

 

更に、通行人は歩くので歩く速度で見れる文字の大きさにする。

 

自転車は少し早くお店の前を通行するので、目につく様に
少し大きく表記する。

 

自動車は、更に早くお店の前を通行するので
表記をかなり大きくする必要がありますよね。

 

特に自動車はスピードが早いので、
シンプルに目立つ表記が必要になります。

 

この店前看板で少し集客が物足りない場合があると思います。

 

私も実はそのように感じていた時期がありました。

 

もし、集客力をもっと!

 

という方には・・・

 

店前看板にお店のこだわりなどを
書いたチラシを置く事をオススメします。

 

なぜかというと、そのタイミングで入店してくれればいいんですが、
中にはそうで無い方も多いのではないかと思います。

 

そこで、持って帰れるチラシを置く事によって
今では無いけど数日後に予約が入る事が、意外に多いです。

 

是非、実践してみて下さいね。