こんにちは

小林です。

 

突然ですがあなたのお店の

入り口に看板を置いていますか?

 

『もちろん!メニューはおいてあるよ!』

 

『いくつもおいてますよ!』

 

そうですよね。

 

お店の前に看板を置く事は大事ですよね。

 

もう一つ質問させて下さい。

 

あなたのお店の看板を見てどの位の割合で

お客様は来店しているでしょうか?

 

今日はその辺りを詳しく話していきたいと思います。

この話は多くのイタリアン、ビストロをやっているオーナー様が

ビックリする事と思います。

 

そのくらい効果がありますので

この先に話す事をよ〜く理解してください。

 

では始めていきますね。

 

多くのイタリアンやビストロでは看板を出している事と思います。

 

でも、きちんとそのお店の情報を分かりやすく表記した

看板は少ないのではないでしょうか?

 

メニューだけをだしていませんか?

 

ちなみにメニューというと

例えば

 

カルボナーラ  900円

ボンゴレ   1100円

ペスカトーレ 1500円

 

みたいな表記をしているお店が殆どだと思います。

 

一度周りの繁華街などで、相手のお店にある

看板をよく見る事をすすめます。

 

本当にそのように表記していますから・・・

 

そもそもこの表記自体が間違っている為に

お店の前までお客様が来店しても入店まで

結びつきません。

 

ではどのように表記したらいいのでしょうか?

 

お客様は、お店の全てのメニューを見たい訳ではなく

あなたのお店が一体いくらで楽しめてこれを食べたいね。

なんて事を思って初めて入店してくれます。

 

『え〜!メニューって入り口に全部ださなければいけないんじゃない!?』

 

なんて聞く方がいると思いますが、先ほど話した

 

お客様目線で考えると全てメニューを出してしまうと

どれを選んで入っていいか迷わせてしまうのではないですか?

 

日本の法律では全て店前に出さなくても大丈夫です。

 

ちなみに、同じ飲食業でもスナックやキャバクラ等が

全てのメニューを表にだしているのでしょうか?

 

たいして

大手チェーン店は、全てメニューを出していると思います。

 

これっておかしいですよね??

 

大手チェーン店はお店の前にメニューを出して安心感をだし、

さらには店舗規模によって集客しているやり方なんです。

 

私たち個人店で同じ事をしても、所詮事業規模自体が違いますよね?

 

でも、多くの飲食店ではお店の店前看板をそのようにやっているお店

が殆どです。

 

私のこの話を聞いて、

 

『なるほど!』

 

と思ったら是非実践してみて下さい。

 

歩いているお客様にかな〜りの確立であなたのお店に興味を

もってくれます。

 

少し色々話してしまったので

ここでまとめます。

 

1)メニューを全て出すのではなく

あくまでもあなたのお店のこだわりを表記する。

 

2)あなたのお店に入ったらどのくらいの金額で

楽しめるのかを分かりやすく表記する。

 

3)複数の看板をだす事。

 

是非試してみて下さい。

 

もしこのページを見て結果が出たら

是非私にメールを下さい。

 

あなたの日々の頑張りを応援しています。

 

イタリアン、ビストロ専門アドバイザー

小林 邦臣